仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書きます。

杭州(火车东站)から上海(上海虹桥)への中国新幹線での移動方法


今回は杭州から上海までの新幹線(Railway)での移動方法を紹介します。ググっても画像付きで紹介してくれる記事がなかったので割とサバイバル的に頑張るしかなくてツラかったのでまとめておきます。

杭州東駅から上海虹桥駅までの移動方法を例に紹介しますが、杭州東駅から他の駅への移動も同じような手順で大丈夫かと思います。


杭州東駅で新幹線のチケットを買う

f:id:virtual-surfer:20180505135245j:plain

まずは杭州東駅の新幹線チケット売り場に向かいます。上にRailway Ticket Office的な案内があるので、看板の指示に従って移動していきます。


f:id:virtual-surfer:20180505135305j:plain

看板の表示の通りに移動して行くと、チケット売り場らしき場所に到着します。


f:id:virtual-surfer:20180505135332j:plain

自動券売機と駅員に案内してもらいながらチケットを購入する方法がありますが、非中国人は自動券売機を使うことができないようなので、駅員さんの方の列に並びます。

International Passengerという表示がされた列があるので、そこに並びます。中国語が話せなくてもチケットを買うことができるのかドキドキでしたが、ここに並べば外国人向けに案内をしてくれるようです。


f:id:virtual-surfer:20180505135427p:plain

「目的地」と「乗りたい席のランク」と「時間」を窓口で伝えることができれば、チケットを購入することができます。僕はGoogle翻訳で翻訳した情報を伝えてチケットを購入することができました。


f:id:virtual-surfer:20180505135528p:plain

購入時の時間が8時半で、「今から一番早い2等席のチケットが欲しい!」と伝えると、9時7分発のチケットを73元(≒1150円)で購入することができました。


杭州東駅で新幹線乗り場に向かう


f:id:virtual-surfer:20180505135619j:plain

チケットを購入することができたので、新幹線乗り場に向かいます。上の画像のような新幹線乗り場っぽい看板を見つけたので、向かいます。


f:id:virtual-surfer:20180505135635j:plain

新幹線乗り場に到着しました。月曜日の朝8時半なのに人がめちゃくちゃ多い...。週末だったらもっと多そうですね。

まずは手荷物検査の列に並びます。ここで人が多すぎて15分~20分ほど列に並んでいました。チケット購入時点で乗車時間まであと30分ほどだったので、新幹線に乗り遅れないかと焦りました。時間に余裕を持って新幹線乗り場まで行っておくことをオススメします。


f:id:virtual-surfer:20180505135708j:plain

乗車券とパスポートを見せて無事手荷物検査を済ませたら、自分の乗る新幹線乗り場に向かいます。上海虹桥駅行きは15B乗り場だったのでそこまで2分程度歩きます。


f:id:virtual-surfer:20180505135729j:plain

プラットフォームに降りて新幹線が来るのを待ちます。自分の指定席がある場合は自分の両番号の付近に並んでおきましょう。

新幹線きました。日本のものとほとんど変わらない外観ですね。


f:id:virtual-surfer:20180505135750j:plain

車内では席番号が指定されていて、2等席であれば座席が指定されているのでその座席に座ります。(自分の席にすでに人が座っていて、おかしいな?と思いましたが、チケットを見せて「ここ私の席ですよ?」的な意思表示をしたら即座にどいてくれました。)

あとは駅まで座っておけば着きます。


以上、杭州から上海までの新幹線での移動方法でした。


では。