仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

中国で衝撃的だったアレやコレ


4/28~5/4でGW休暇を利用して、中国の深圳→杭州→上海→深圳→マカオ 一人旅をしていました。

今回はその旅中で困惑したり感動したりで印象に強く残ったものをまとめてみました。


中国で印象に残ったもの

トイレットペーパーそこ?

f:id:virtual-surfer:20180505213001j:plain

なぜかトイレの個室内ではなく、トイレ一番奥の壁に設置されたトイレットペーパー。初めてこのデザインに遭遇した時は、個室内にトイレットペーパーが一つもなくて絶望しました。このデザインの考案者によって多くの旅行者が地獄を見たことでしょう...。


清潔さよりも合理性

f:id:virtual-surfer:20180505213250j:plain

シャワーとトイレの便器が一緒になっているデザイン。シャワーを浴びることで便器を洗うことになるから合理的っちゃ合理的か。


マスクは黒色が主流

なぜかマスクは黒が主流でたまに灰色のマスクをつけている人がいるくらい。日本では白色が主流だから違和感がありました。白色はダサいと思われている?すぐに汚れるから好まれない?理由はわかりませんでした。


入り口でのセキュリティチェック

f:id:virtual-surfer:20180505213618j:plain

ほぼすべての駅と博物館や美術館などの公共施設の多くにはセキュリティチェックがありました。日本ではあまり見ない光景。


予想以上に通じない英語

予想していた数倍、英語は通じませんでした。駅の職員や本屋の店員やホテルの職員など多くの人に英語で話しかけてみましたが、10人に1人くらいしか英語で会話できなかった印象です。日本に旅行に来た外国人はこんな気持ちなのかなと。


リードなしの犬

リードをつけずに犬を散歩させる光景を日本では見たことがありませんでしたが、逆に中国ではリードをつけて散歩している人を見つけることができませんでした。


リードありの子供

f:id:virtual-surfer:20180505214243p:plain

犬にはリードつけないけど、子供にはつけるのね...。


なんかニセモノいる

フォルムが好きになれない痩せたブラウン。

f:id:virtual-surfer:20180505215914p:plain

杭州の空港・ショッピングモール前・ショッピングモール内で3匹遭遇しました。

てか、中国の着ぐるみ痩せがち。過去に問題になったパクりドラえもんも痩せてた気が...。


最&高なシェア自転車

f:id:virtual-surfer:20180505214903j:plain

「乗りたいな」と思ったら割とどこにでもあるから超便利。しかも16円程度で20分以上乗れる安さ。思ったほど散らかってなくて整然と並んでいるのが意外でした。


QRコード天国

f:id:virtual-surfer:20180505215047j:plain

レストランでの注文、広告の詳細情報、地下鉄のチケット購入、シェア自転車の利用、WeChatで友達追加...あらゆることがQRコード読み取りによって成り立っているようでした。QRコード of Everything を感じましたね。


主張しないは損害

指定席を取ったのに自分の席に人がいる?自分が間違っている?と思ったら勝手に座られてた。性善説を信じて「自分が間違っているんだろうか...。」と悩んで立っていた10分が無駄でした。おかしいと思ったらすぐに主張すべし。性善説なんて期待したら損する。


以上、7日間の旅行中に気づいたことでした。ここまで書いてきて、7日間で感じたこと、気になったことは「目立った表面的な日本との違い」ばかりだな。と気付きました。

「(日本ではそうではないのに)なんで中国ではそうなっているの?」と、今回の旅で目に付いた疑問は、日本の当然にどっぷり浸かっている自分だからこそ持てた疑問だなと。

普段の自分の当たり前の狭さに気づかせてくれるいい機会となりました。


では。