仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

ファイルを操作する系の忘れたら見る用シェルコマンドまとめ

会社のシェルスクリプトの神に触発されてシェルスクリプトの基本を学びなおした今週末でした。 ファイルを操作する系のシェルコマンド忘れたら見る用のまとめをしておきます。 ファイル操作系のコマンドまとめ cp:ファイルのコピー作成 $ cp <コピー元ファ…

RDBについて学びたい欲が高まった。そーだいさんの『失敗から学ぶRDBの正しい歩き方』

この本読んで関連で気になったことググってたら今週末の土日終わってしまった。 とくにデータベース界隈で積極的に活動されている曽根 壮大さん(そーだいさん)の『失敗から学ぶRDBの正しい歩き方 (Software Design plus)』。 soudai.hatenablog.com RDBを…

「我々日本人とは何者なのか?」その一つの答えとなる百田さんの『日本国紀』

百田 尚樹さんの『日本国紀』を読みました! 『永遠のゼロ』・『海賊と呼ばれた男』と百田さんの独自の切り口での作品の描き方は個人的に好きだったので、そんな百田さんが描く日本の通史である本書はぜひとも読みたいなと思っていました。 ワクワクしながら…

奈良観光の魅力を一段上げてくれた「麺人 ばろむ庵」のラーメン。奈良駅行ったら一度は食べるべき

「東大寺に行きたい!大仏見たい!」と急に思い立ち、先週末に奈良に行ってました! 東大寺に行く以外何も考えていなかったので、お昼ご飯どうしたものか...と思ってふらふらと奈良駅付近を歩いていて見つけた「麺人 ばろむ庵」。 そこのラーメンがめちゃく…

奈良観光で立ち寄った「今西清兵衛商店 春鹿」での日本酒試飲が最高だった件

奈良観光行くときに、地酒も飲みたいなぁ〜( ´ v ` ) そんなあなたにおすすめの酒造「今西清兵衛商店 春鹿」。 先週末に試飲体験してみて超良かったので書いておきます! 今西清兵衛商店 春鹿での試飲レポ 試飲してきたときの様子を書いてきます! まずはお…

イラストや画像から進化した!アイコン画像を書いてもらった仮想サーファー2.0

このブログとTwitterを始めた1年ちょいくらい前からずっと使い続けてきたプロフィール画像を変えることにしました! 2019年からアイコン画像変える!このイラストアイコン1年近く使い続けてるけど、そろそろイラスト描ける方にちゃんとお願いするこのアイコ…

ネット全盛の現代において読書の意義と方法を見直す『読書する人だけがたどり着ける場所』

齋藤 孝さんの『読書する人だけがたどり着ける場所』を読みました! 最近よく本を読むようになったのですが、読書に関する本って読んだことなかったなぁと思って手にとってみました。 明治大学文学部教授の齋藤 孝さんによる読書の意義の指摘、具体的にどん…

【書評】できることが減っていくという恐怖と絶望をなくす『サイボーグ時代』

吉藤 オリィさんの『サイボーグ時代 リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略 (きずな出版)』を読んだので感想書いておきます。 twitter.com 「テクノロジーが加速度的に発展していく中で、人の本質は何か?」を読み解く良い本。 Or…

これから副業先探しをする3年目以内のWebエンジニアが知っておくとよいこと

2019年2月からがっつり副業をしようと決め、今週5社くらいの会社さんと面談をしてきました〜! Webエンジニアとして本業で経験できることとは別に、副業先でもコード書けたらなあと思っていろいろと面談してみて気づいたこと、これから副業先を探そうとして…

【書評】『アリババの経営哲学』詐欺師扱いから中国を代表する起業家になった男の経営哲学

張燕さんの『アリババの経営哲学』。2014年に初版発行されていたものが、最近加筆されて出版されたようで手にとって読んでみました。 今となっては知らない人の方が少ないのでは?と言えるほどの企業となったアリババを創業した馬雲(ジャック・マー)が同社…

【書評】全ての若手エンジニアへ。10年の研究の集大成『エンジニアの知的生産術』はもう読んだか?

西尾 泰和さんの『エンジニアの知的生産術』読んだ。超良書だった。マジでこれはエンジニアみんな読むべき。 「社会人って忙しいよね。そんな中でも効果的に学習するにはどうすればいいんだっけ?」 「写経って意味あるんだっけ?なんでやるんだっけ?」 「…

【書評】自分の生き方を考えるコンパスになる『これからの世界をつくる仲間たちへ』 落合陽一

落合 陽一さんの『これからの世界をつくる仲間たちへ』を読みました! 2016年に初版発売された本なので内容が少し古くなっているかな〜と思って読み始めましたが、2019年の今読んでも参考になる指摘の多い本でした。 ・IT革命が起こり、オリジナルの専門性を…

竜馬が過ごした京都伏見。酒造と稲荷大社を巡る観光めちゃオススメ

司馬遼太郎さんの『竜馬がゆく』を読んで、竜馬が100人以上に斬りかかられても生き延びた事件があった料亭「寺田屋」がある京都伏見に行きたくなり、気づいたら京都行きのバスに乗っていました( ・v・)b 「竜馬がゆく」の感想は ↓ こちら。 www.virtual-surf…

【書評】司馬遼太郎の描く坂本龍馬にふるえた『竜馬がゆく』

先週1週間、ブログの更新もせずにずっと司馬 遼太郎さんの『竜馬がゆく』を読んでいました! Kindleで1巻から8巻まで購入して、1日6時間程度かけて読み続け、なんとか1週間で読み切ることができました( ・v・)b 幕末の志士の生き様、坂本龍馬をとりまく人々…

Local環境(手元のPC)でタスクを定期実行させるcronの使い方メモ

cronの使い方に関してちょっとハマったのでメモ。 cronに関して学んだことはこの記事に順次更新していきます。 cronとは? cronとは、スクリプト(ジョブ)を自動で実行するためのデーモンプロセスのこと。 Local環境(手元のPC)で、スクレイピングの定期実…