仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・ブロックチェーン・VR/AR・作業効率化・中国事情などに関してよく書きます。

上海で偏差値ランキングNo.1「复旦大学」の行き方、内部の様子まとめ


今回は、上海で偏差値ランキングNo.1の大学「复旦大学」の行き方とオススメの場所を紹介します。


复旦大学への行き方は?

同济(Tongji)大学も近くにある国权路(Guo quan Rd)駅から徒歩5分程度の場所にあります。上海市内からは地下鉄で20分程度。


复旦大学の内部の様子?


f:id:virtual-surfer:20180505151722j:plain

入り口の様子。


f:id:virtual-surfer:20180505151737j:plain

入り口から入ってすぐ毛沢東の巨大な石像があります。


f:id:virtual-surfer:20180505151908j:plain

大学の敷地内は碁盤目状になっていて移動がしやすく、木々が綺麗に整備されていて自然に癒されます。


f:id:virtual-surfer:20180505151924j:plain

多くの講義が行われるメインの建物。建物の前は芝の広場になっていて、休日に訪れると近所の家族連れが来てピクニックを楽しんでいました。


f:id:virtual-surfer:20180505151939j:plain

大学内の図書館。入ろうと試みましたが、复旦大学の学生でないと利用できないよう。職員に交渉をしようとするも、英語が通じず断念。


f:id:virtual-surfer:20180505151956j:plain

大学の敷地内?の売店。肉まんがおいしい。


以上、复旦大学のキャンパスの様子でした。

上海の都心から地下鉄で20分程度とアクセスも良く、自然豊かな場所で寮生活をしながら勉学に励めるいい環境だという印象でした!


では!