仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

知らなかった!Amazonアフィリエイトは紹介した商品以外の購入も紹介料になるらしい


f:id:virtual-surfer:20180923131309p:plain

ブログ始めて2ヶ月くらいの時に何もわからずAmazonのアフィリエイトリンクを貼っていたのを思い出して、久しぶりにAmazonの紹介レポートを確認してみると紹介料が発生していました!

何の商品が売れたのかな〜?と思ってレポートを見てみると、どの本も自分が紹介した覚えがない本ばかり。。。


リンクのクリック後24時間内の購入は紹介料になる

f:id:virtual-surfer:20180923122649p:plain

紹介した覚えがある本は『Web API: The Good Parts』のみで、他の商品は紹介した覚えのないものたちでした。

なんでかな?と思っていろいろ調べていると、Amazonアフィリエイトでは、URLをクリックしてから24時間以内に購入にいたった商品は自分の紹介としてカウントされるということが分かりました!


自分の紹介した商品以外でも、Amazonのサイトに訪問するきっかけになって、そこから何かの商品の購入につながれば報酬が入るという仕組みは良くできていると思います。

紹介された商品のことちょっと気になったけど、関連のおすすめ商品の方が興味あるわ!買っちゃえ!ってこと結構ありますし。

アフィリエイトリンクを貼る側の視点で考えれば、Amazonのセール前にアフィリエイトリンク経由でAmazonサイトに飛んでもらえれば、バンバン購入されて紹介料増えるっていうこともありそう。


24時間以内を判定する仕組みは?

仕組みとしては、アフィリエイトリンクをクリックすると、クッキーが発行されて、そのクッキーの有効期限が24時間になっているようです。

↓リンククリックされてそのまま購入に至るケース
f:id:virtual-surfer:20180923125048p:plain


↓リンククリックされて24時間以内にAmazonで何かの商品が購入されるケース
f:id:virtual-surfer:20180923125144p:plain

ブラウザが受け取ったクッキーを毎回Amazonのサーバーに送信しているから、そのユーザーがログインしているかに関わらずAmazonはクッキーの情報を元に、どこのアフィリエイトリンク経由かどうかが分かるということですね。

よくできた仕組みだ〜。


ちなみに、クッキー情報でどのアフィリエイトリンク経由かどうかを判定しているので、アフィリエイトリンクを踏んだユーザーがクッキーを削除したら紹介料にはならないということですね〜。また、Aさんのアフィリエイトリンクを踏んでから、24時間以内にBさんのアフィリエイトリンクを踏んだ場合は、Bさんの紹介料になるのか、2人ともの紹介料になるのかも気になりますね〜。普通に考えれば上書きされるか。


まとめ

以上、Amazonアフィリエイトは紹介した商品以外の購入も24時間以内なら紹介料になるという話でした〜!

デメリットないし、Amazonアフィリエイトまだ導入していないブロガーは今すぐ導入すると良いです〜


では!