仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

Amazon Audibleで無料コンテンツを聴く方法とオススメ作品まとめ


f:id:virtual-surfer:20181112203550p:plain

Amazon Audibleって無料コンテンツ用意されていないものとばかり思っていたのですが、あるんですね!

無料会員になってから1冊は無料で購入できるものの、それから他の無料コンテンツがないのか探しても見つかりづらくて迷った...。

今回は、「Amazon Audibleで無料コンテンツ聴きたいよ!」という方向けに、Amazon Audibleで無料コンテンツを聴く方法、個人的に面白かったAudible無料コンテンツをまとめておきます。


Audibleの無料コンテンツを聴く方法は?

Audibleの無料コンテンツを聴く方法をまとめていきます!


Audibleをまだ使ったことがない方は、まずは↓こちらの記事を参考に本を購入いただければ!1冊無料キャンペーン中でお得(2018年11月12日現在)です。

www.virtual-surfer.com


Webで聴く方法

まずは、Webで聴く方法。

AudibleのWebサイトにアクセスし、カテゴリ > Audible Station とクリックします。

(画像:Audible (オーディブル):本は、聴こう。|ボイスブック・オーディオブック配信・サービス|Audible.co.jp


Audible Stationで無料コンテンツを選択し、「ライブラリに追加する」ボタンをクリック。

(画像:Audible (オーディブル):本は、聴こう。|ボイスブック・オーディオブック配信・サービス|Audible.co.jp


コンテンツ詳細ページで「今すぐ聴く」をクリックすると音声が再生されます。


スマホアプリで聴く方法

次に、スマホアプリで聴く方法!

iOSのスマホアプリでは有料コンテンツを購入することができません(2018年11月12日現在)が、無料コンテンツはアプリでダウンロードして聴くことができました。


f:id:virtual-surfer:20181112192314p:plain

スマホアプリを起動し、コンテンツメニュー > Audible Station(Audible会員特典) > 「ライブラリーに追加」ボタンをタップし、ライブラリメニューを確認すると、コンテンツが追加されています。

コンテンツをクリックすると、コンテンツがダウンロードされた後に再生されます。


以上、Audibleの無料コンテンツを聴く方法でした。


Audibleの面白い無料コンテンツ

最後に、無料コンテンツを全種類聴いてみて、個人的に好きだなと思ったコンテンツを紹介しておきます!

松本人志の『放送室』

現在配信されている無料コンテンツの中では、断然『放送室』が面白いです。

松本人志さんと高須光聖さんが永遠とおしゃべりを続ける伝説のラジオ番組を配信しているコンテンツ。2001年から2007年当時のおしゃべりなので、2018年現在からすると話している話題が古かったりするものの、今初めて聴いても面白いコンテンツになっています。


↓詳細はこちらの記事をどうぞ。

www.virtual-surfer.com


現代文学オーディオブック 『無限大ガール』

森 絵都さんの『無限大ガール』。自分のしたいことや自分のやりたいことがなく、人に合わせて生きていくことで誰とも衝突することもなく生きていくことを続けていた主人公、相川早奈の物語。

何もやりたいことがなく周りに合わせ続けていたからこそ、演劇で深く役に入り込むことができる主人公の周りくどい心理描写がとても良い。


場面のイメージが頭に浮かんでくるほど、ナレーターの松永 玲子さんが声色と話す速度で多彩な感情表現をしていて耳福。

短編文学のオーディブルは1時間程度で聴き終わることができるので、気分転換に聴くとリフレッシュできてよいですね。


【猫間川寄席ライブ】 箒屋娘

桂文我の落語。ぼくは落語をほとんど聴いたことがないですが、Audibleではじめて聴いてみて面白さを初めて知りました。

話しはじめの導入から、間の取り方、盛り上がったところでは複数の声の出し方でたたみかけるように語っていく名人芸。

聴衆の笑い声も入っているからか、どこで盛り上がっているのかわかりやすい演出もあって聴きやすい。


まとめ

以上、Amazon Audibleで無料コンテンツを聴く方法と面白い無料コンテンツまとめでした!

無料で聴けるコンテンツはまだまだ少ない印象ですが、これから徐々に増えていくのではないかなと思います。


過去に人気だったコンテンツを中心に充実していくと、過去聴いていた人と新しく聴く人の両方に聴いてもらえるのは面白いなと。現在はどちらかというと40~60代の年齢層に受けそうな無料コンテンツが多い印象ですが、Amazonはその年齢層を取りにいきたいんですかね。

これからもどんなコンテンツが配信されるのか注目して使っていきます。


Amazon Audibleはこちらから利用できます。今なら1冊無料で聴けるキャンペーン中!(11月12日現在)

(画像:Amazon.co.jp: Audible (オーディブル)


では!