仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・ブロックチェーン・VR/AR・作業効率化・中国事情などに関してよく書きます。

東京都生活文化局(新宿)でのパスポート更新で必要なことと注意点まとめ


先日、新宿西口から徒歩10分の場所にある東京都生活文化局でパスポートの更新をしてきました! パスポートの更新ってめんどくさいし時間がかかりますが、持っていくべき書類を間違えて何度も行くとかさらにめんどくさいので、東京都生活文化局(新宿)でパスポート更新をする際の注意点をまとめておきます。


パスポート更新前に準備するもの


パスポート更新の際に必要な書類など

①一般旅券発給申請書:1通
②パスポート用の写真:1枚
③有効なパスポート:1点
④「戸籍謄(抄)本」(申請日前6か月以内に発行されたもの)
⑤「住民票の写し」(申請日前6か月以内に発行されたもの)※コピーではなく交付された原本
(引用:有効なパスポートをお持ちの方|東京都生活文化局

パスポートの更新には、以上の書類が必要となります。ちなみに、僕は期限が切れていない有効なパスポートを持っていたので④と⑤は必要ありませんでした。また、①は東京都生活文化局に行ってその場で書くことができたので、特に行くまでに用意する必要はありませんでした。

f:id:virtual-surfer:20180315223353j:plain

ちなみに、「証明写真を用意するの忘れた!」という人向けに、東京都生活文化局(新宿)の目の前に証明写真を撮影できる場所があるのですが、「めちゃくちゃ急いでる!」という方以外はここで撮影するのはおすすめしません!

f:id:virtual-surfer:20180315223416j:plain

証明写真撮るだけで、1550円とか取られますからね!!

なんてボロい商売なんだ!!うらやましい!!

f:id:virtual-surfer:20180315223606j:plain

証明写真がないという方は、都庁前駅の改札に向かって1,2分程度歩くと、改札の横に証明写真サービスがあるので、こちらを利用すると良いです。

f:id:virtual-surfer:20180315223623j:plain

700円で撮影できますからね。往復3分歩くだけで850円の損を回避することができます!


東京都生活文化局(新宿)の受付時間

月~水曜日 午前9:00~午後7:00
木・金曜日 午前9:00~午後5:00
(引用:窓口の受付日時|東京都生活文化局

受付時間は月曜日~水曜日だと19時まで空いているので、これらの曜日に行くのが妥当かなと思います。木曜日金曜日は9時~17時しか受け付けていないので、普通に会社員として仕事していたら行くの絶対不可能ですからね。もはやパスポート更新させる気ない...。


東京都生活文化局(新宿)へのアクセス

東京都生活文化局(新宿)は、新宿西口から徒歩8分くらいの場所にあります。新宿駅から行くなら徒歩10分くらいですかね。

f:id:virtual-surfer:20180315224855j:plain

↑ 「パスポート」という看板を確認して、地下に進みます。

駅から結構歩く距離があるので、ギリギリの時間に行く人は要注意ですね。


パスポート更新受付にかかる時間

僕は月曜日の17時40分頃に行ったのですが、割と混んでいました。併設されているベンチ椅子にはほとんど人が座っている状態。手続き全体としては、証明写真を撮影するのに10分、一般旅券発給申請書を書くのに10分、待ち時間で30分と合計で50分程度の時間を要しました。パスポート更新手続きに行く方は、これくらいの時間はかかることを見込んで行くことをオススメします。

f:id:virtual-surfer:20180315224421p:plain

更新手続きが終わったら、1週間程度後に旅券引換書を持って東京都生活文化局へ再度行き、旅券を受け取ります!

2回も行かないといけないのは結構苦痛ですが、これで晴れて新しいパスポートを手にすることができます!!


以上、パスポートの更新手続きで必要な書類と諸々の情報と注意点を書きましたが、できる限り無駄な時間や費用をかけないようにしましょう。ちなみに公式HPはこちらです。


では!