仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・エンジニアのスキルアップ・ブログ運営などに関してよく書く雑記ブログ

➡ Udemyで5/14(木)まで年内最安の割引セール開催中! 1,200円〜で普段の95%OFFも!

【初心者向け】現役エンジニアが選ぶUdemyのJava/Kotlin入門のオススメコース


f:id:virtual-surfer:20191214155506p:plain

「プログラミング初心者だけど大規模なWebアプリケーションの開発をしたい!」という方や、「Webエンジニアとして転職したい!」という方に学ぶことを強くオススメしたいプログラミング言語のJava。

Javaは2000年ごろから利用されているサーバーサイドで利用されるプログラミング言語の一つで、20年近くも利用されてきているので、日本語でのドキュメントや技術書や記事が豊富にあり、プログラミング初心者の方でも入門しやすい言語の一つです。

Javaは、「一度プログラムを書いたらどこでも動く」という特徴をもっている言語で、基幹系の行政システムから、Web系のベンチャー企業でのWebアプリケーション開発、スマホアプリ開発まで、さまざまな規模や用途で利用されるプログラミング言語です。


また、近年はJavaと相互互換性のあるKotlinというサーバーサイドの開発やAndroidアプリの開発で利用されるプログラミング言語も登場し、活躍の場が広がっています。

Javaを学んでいれば、上で紹介したKotlinや、並列処理が得意で大規模高負荷サービスで利用されることが多いScalaという言語も学びやすいので、Javaを学んでおくことで、エンジニアとしての技術的なキャリア選択の幅は広がっていきます。


今回は、プログラミング言語JavaとKotlinを学べるUdemyのコースの中から、プログラミングを学ぶ目的と難易度別にオススメのコースを紹介していきます。


Udemyとは?Udemyの特徴

Udemyとはどんなサービスなのか?

Udemyとは、Google・Apple・FacebookなどIT有名企業が本社を置くアメリカのシリコンバレーで生まれたオンライン学習サイトです。

プログラミング言語のJavaやKotlin以外にも多くのプログラミング言語のコースや、Webデザインのコースなど、様々なプログラミングを学習することができます。


普段は1つのコースで1万円から2万円程度の価格になっていますが、不定期で開催されているセール期間中は、セール対象コースが1200円〜1800円程度から購入できる場合もあります。

2020年のセール期間はいつ頃か、セール期間以外でもUdemyのコースを安く購入する方法は以下の記事でまとめています。

www.virtual-surfer.com


Udemyでプログラミング学習をするメリット

Udemyでプログラミングを学習することのメリットをまとめると以下ですね。

Udemyでプログラミング学習するメリット

  • 不定期でセールを行なっており、最安値1,200円から購入できるタイミングがある。
  • 買い切りで購入時点しか料金はかからず、さらに購入から30日間は返金保証あり(2019年12月9日現在)。
  • 再生速度を0.5倍〜2倍速に調整できて、速く流したいところは倍速、ゆっくり理解したいところは低速にできる。
  • 動画形式で、電車移動中など耳と目しか使えない場所でも自由に学べる
  • コースによっては、講師の方が無償で質問に回答してくれる場合もあり、疑問点を解消できる

セール中に購入できれば技術書を1冊買うよりも安い値段でコースを購入できますし、電車通勤中などの作業ができない隙間時間でも学習することができるのは嬉しいですよね。

個人的には、「電車の中で流し聞きをしていて、家に帰ったあと気に気になった箇所をしっかり復習する」という学習方法を取り入れています。

新しい技術をスキマ時間で効率的に学習できるので、重宝しています。


プログラミング言語Javaとは?

f:id:virtual-surfer:20191213123610p:plain

(画像:【現役エンジニア解説】2020年に初心者が最初に学ぶべきプログラミング言語 - 仮想サーファーの日常

プログラミング言語のそれぞれの求人数と学習のしやすさをまとめた↑の画像をみても、Java/Kotlinの求人は他のプログラミング言語の求人に比べて圧倒的に多く、学習もしやすいことがわかりますね。

JavaもしくはKotlinでは、WebアプリケーションとAndroidアプリを開発することができるので、Webサーバーサイドエンジニアとして働きたい方や、Android開発のできるスマホアプリ開発者になりたい方は、JavaもしくはKotlinを学ぶとよいでしょう。


UdemyでJavaとKotlinが学べるオススメのコースを難易度と目的別に

JavaとKotlinを学びたい方の学習の目的は、以下のいずれかになると思います。


ここからはJavaとKotlinを学ぶ目的別に、Udemyのオススメのコースを紹介していきます。

紹介しているコースの最初のほうから初心者の方向けで、あとになるほど難易度が上がって経験者の方向けのコースとなっていきます。


Javaの基礎を一通り学びたい方向け

はじめてのサーバーサイドのプログラミング言語としてJavaもしくはKotlinを学ぶ、初心者の方向けのオススメコースを紹介していきます。

【 5日でできる】はじめての Java プログラミング入門

f:id:virtual-surfer:20191214163357p:plain

こんな方にオススメ!

  • プログラミングに入門しようとして、環境構築でつまってしまった方
  • Java言語の基礎を学び、Androidアプリ制作やWebサービス開発をしたい方

Javaを開発するための開発ツールのインストール方法から、Javaでのプログラミング方法の基礎、Javaのコンパイル方法と実行方法まで、実際に操作方法をなぞりながら学んでいくことができるコースです。

Javaでプログラミングする上で必要になる知識と、プログラミングの手順を一通り学べるので、Javaにこれから入門したい方にオススメのコースです。

JavaでのWebアプリケーションの開発方法だけでなく、Androidアプリの開発方法も紹介されているので、スマホアプリの開発にも興味あるという方には嬉しいですね。

このコースで学べること

  • Javaアプリケーションの基本と開発方法
  • Javaの基本文法(演算子、条件判定、クラス、インスタンス)
  • Androidアプリの開発方法


【 5日でできる】はじめての Java プログラミング入門


JavaでWebサービスを開発したい方向け

Java(Spring)を使って何か動くWebサービスを作ってインターネット上で公開したい!という方にオススメのコースです。

Java 11によるWebアプリケーション開発で学ぶ Javaプログラミング入門

f:id:virtual-surfer:20191214164423p:plain

こんな方にオススメ!

  • 実際に動くWebアプリケーションを作りながら、Javaによるプログラミングに入門したい方
  • プログラミング未経験でも、動くアプリケーションを作りながらJavaを学び始めたい方

Javaのバージョン11とSpringBootというJavaのフレームワークを利用して簡単なクイズWebアプリケーション開発をしていく中で、Javaによるプログラミングを学ぶことができるコースです。

Javaの基礎から説明されているので、Java未経験の方でも手を動かしながらJavaでのプログラミング方法を体感することができます。

プログラミングの文法を学んだりするよりも、まずは動くアプリケーションを作っていく方がモチベーションも上がるし、楽しいから学びが定着する!という方には特にオススメのコースですね。

このコースで学べること

  • Javaの開発環境構築方法
  • SpringBootでAPIアプリケーションを開発する方法
  • Webアプリケーションの基礎と実装方法
  • Thymeleafを用いて画面を実装する方法


Java 11によるWebアプリケーション開発で学ぶ Javaプログラミング入門


Spring 入門 ~ SpringBoot 2 を使ってお問い合わせアプリとToDoアプリを作る ~

f:id:virtual-surfer:20191214165201p:plain

こんな方にオススメ!

  • Javaの基礎文法は習得済みで、業務でJavaを利用する時に必要な知識を学びたい方
  • Webアプリケーションを開発する上で一歩進んだ知識を身に付けたい方

Javaの基礎学習とSpringフレームワークの基礎を学んだことがあり、Spring BootでのWebアプリケーション開発方法を一歩進んで学びたい方向けのコースです。

ブラウザへの画面出力の方法、簡易的なデータべースの操作方法、画面遷移とデータの渡し方、例外処理、CRUD機能、単体テスト、結合テストなど、Javaの開発現場で働く上で必須になる知識を学ぶことができます。

また、このコースで扱われているMVCアーキテクチャやオブジェクト指向は、他のプログラミング言語でも共通で用いられる考え方なので、RubyのフレームワークであるRuby on Railsや、PHPのLaravelなど、他のプログラミング言語を学ぶ時にも応用できる知識を身に付けられます。

Spring BootでTODOアプリを開発しながら、なぜそのような処理が必要なのか、どうやってその機能を実現するのかを学ぶことができるので、より実践的なプログラミングスキルを身に付けることができるのでありがたいですね。

※ 開発環境がWindowsOS前提で進めらているので、Macbookを普段使ってプログラミングを行なっている方は、環境構築の方法が少し難しい可能性があるので注意してください。

このコースで学べること

  • オブジェクト指向の基礎
  • Springでの画面出力やデータベース操作
  • MVCアーキテクチャ
  • DAOパターンを用いたデータベース操作
  • 例外処理の基礎と書き方
  • Bootstrapを使ってデザインの調整する方法
  • CRUD機能、コントローラの実装方法(ToDoアプリ開発)
  • ユニットテストと結合テストの基礎と書き方


Spring 入門 ~ SpringBoot 2 を使ってお問い合わせアプリとToDoアプリを作る ~


JavaもしくはKotlinでAndroidアプリを開発したい

JavaもしくはKotlinでスマホアプリ(Android)を開発したい!という方にオススメのコースです。

【3日でできる】はじめてのAndroidアプリ開発入門【Android Studio 2.3・Java 8対応】

f:id:virtual-surfer:20191214170911p:plain

こんな方にオススメ!

  • Androidアプリを作ってみたい方
  • データベースを使った実用的なスマホアプリを開発したい方
  • Web APIを使った実践的なスマホアプリを開発してみたい方
  • NoSQLを使ったアプリ開発にチャレンジしたい方

実際に手をうごしながらお天気情報表示アプリを開発していく中で、JavaとAndroidアプリを開発するためのAndroid Studioの開発環境の構築方法、データベース(Realm)を使用したToDoリストアプリ開発、Web APIを使用するためのライブラリVolleyの使い方などを学ぶことができるコースです。

Androidアプリ開発未経験の方を想定して作られているコースなので、アプリ開発未経験の方でも理解しやすいです。

Javaの基礎から説明されているので、Java未経験の方でも手を動かしながらJavaでのプログラミング方法を体感することができます。

また、セクションの最後でコースの中で紹介されているプログラムがダウンロードできるので、自分の手元でスマホアプリの動作を確認したり、独自にカスタマイズしてオリジナルアプリを作ることもできるのが嬉しいですね。

このコースで学べること

  • Android StudioでAndroidアプリを開発する方法
  • Androidアプリ開発に必要なJavaの知識
  • スマホアプリでのデータベースの利用方法
  • NoSQLデータベースRealmの利用方法
  • Gradleを使用したプラグイン管理方法


【3日でできる】はじめてのAndroidアプリ開発入門【Android Studio 2.3・Java 8対応】


【ゼロからのAndroid☓Kotlin】一番やさしいAndroidアプリ開発入門<初級編・みんプロ式>

f:id:virtual-surfer:20191214180739p:plain

こんな方にオススメ!

  • Kotlinの基礎を学びたい方
  • プログラミング未経験だけどAndroidアプリを開発できるようになりたい方

プログラミングの経験や、Javaの基礎知識がなくてもKotlinを学び、スマホアプリ(Android)を開発できるようになりたい方向けのコースです。

初心者の方向けのKotlinの学習教材や技術書はまだまだ少ないので、完全未経験の方を想定して実際にスマホアプリを開発しながらKotlinを学べるコースが提供されているのは嬉しいですね。一つ一つの動画が5分程度の短さになっているので、一つ一つサクサクとプログラミングを学び進めることができるのも特徴ですね。

※ 関西弁で説明がされるというクセのあるコースになっているので、無料視聴できる体験動画をみてみて聞きやすいか確認してみてから購入を検討するとよいです。

このコースで学べること

  • Androidアプリの開発環境構築方法
  • プログラミングの基礎知識
  • Androidアプリの開発方法
  • データベースを使ったスマホアプリの開発方法
  • スマホアプリのビルドの仕組みと方法


【ゼロからのAndroid☓Kotlin】一番やさしいAndroidアプリ開発入門<初級編・みんプロ式>


The Complete Android Oreo Developer Course - Build 23 Apps!

f:id:virtual-surfer:20191214182058p:plain

こんな方にオススメ!

  • 英語でプログラミングを学習したい/英語を聞くことに抵抗がない方
  • Androidアプリをたくさん作って実践的なスキルをつけたい方
  • Androidアプリをリリースしてたくさんの人に使ってもらうために何をすればいいのか知りたい方

英語のコースなので、英語を聞くのはちょっとという方にはオススメできませんが、英語の説明でも問題ないという方にはぜひオススメしたいコースです。

スーパーマリオラン、ツイッター、Snapchatなどの有名アプリを真似したクローンアプリを開発していく中で、Androidアプリ開発エンジニアとして業務で必要になる知識とスキルを身に付けることができます。

また、ARアプリを作りたい時に利用するARCoreを使ったアプリの開発方法や、アプリをリリースしてより多くの人に使ってもらう方法なども紹介されているのが嬉しいですね。

このコースで学べること

  • Kotlinの基礎
  • Bluetoothアプリの開発方法
  • スーパーマリオランのクローンアプリの開発方法
  • ツイッターのクローンアプリの開発方法
  • ARCoreを利用したアプリの開発方法
  • Snapchatのクローンアプリの開発方法
  • Google Playにアプリをリリースする方法
  • アプリのマーケティング方法


The Complete Android Oreo Developer Course - Build 23 Apps!


まとめ

以上、現役エンジニアが選ぶUdemyのJavaとKotlinの入門オススメコースでした。

Javaは学習難易度は低くはないですが、しっかりと学ぶことで、Webサービスの開発やスマホアプリの開発など、様々なことができるようになりますし、Javaの求人や案件はたくさんあり、Kotlinの案件も増加傾向にあるので、エンジニアとして転職を考えている方にはぜひともオススメしたいプログラミング言語の一つです。

「JavaとKotlin以外のプログラミング言語も学んでみたい!」という方は、エンジニアの学ぶ目的別にUdemyのオススメのコースを紹介している記事もあるので、こちらも読んでみてください。

www.virtual-surfer.com


では!