仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・エンジニアのスキルアップ・ブログ運営などに関してよく書く雑記ブログ

➡ Udemyで6/4(木)まで割引セール開催中! 1,500円〜で普段の90%OFFも!

エンジニアの次の道を示す、迫 佑樹さんの『人生攻略ロードマップ』を読んだ

f:id:virtual-surfer:20200802235207j:plain


迫さんの『人生攻略ロードマップ』を読んだ。

タイトルがあやしいなと思ったけど、とても良書でした。

とくに、まさしく自分もそうですが、何でも自分でやりたがってしまっていつも忙しいエンジニアの方は読んでおくとよいなと。


スキル・所持金が0の状態から、スキルを身につけて、そのスキルを生かして報酬単価を上げ、その先に自己・事業投資を加速させて、仲間づくり・事業づくりを進めることで自分も身の回りも良くしていく。

そのための具体的な方法がめちゃくちゃわかりやすく解説されていました。

人生とお金についての本だと、ロバートキヨサキさんの『金持ち父さん貧乏父さん』。対人関係の本だとD・カーネギーさんの『人を動かす』が良書だなと個人的には思っていますが、それらの扱うテーマをより現代版にして、ふつうの人にも馴染みがあってすぐに真似できるような行動に落とし込まれて解説されている。


迫さん自身もスキル0に近い状態からプログラミングを学んで、情報発信して、仲間を集めて、事業を作って、仕組みかして、次の事業を始めて、...と実践していること。

それらを具体例としてあげながら、その行動の背景にはどんな考えがあって、それらの行動がそれぞれどのようにつながって相乗効果を生んでいるのかがスッと理解できました。


また、「誠実なビジネスは世の中全体を潤す。」や、「収入の額は価値提供の成績表」、「無知による損失の恐ろしさ」などの話は、普段何気なく見過ごしてしまっている視点を持たせてくれる重要な指摘だなと思いました。


この本の中では、最終的に人生でどんな状態になりたいかを決めて、そこに向けての具体的なステップとして何を達成していけばいいのかが解説されているので、自分が今どの段階にいるのか把握する上でも参考になるなと。

たとえば自分の場合は、エンジニアとして正社員+副業2社で働いていて、ある程度ベースのスキルは上がりつつある。

この状態から次のレベルに移行するには、ベーススキルでの収益化・情報発信・誰でも同じ作業になる作業の外注化が必要。


最近エンジニア界隈でもエンジニア系YouTuberや、エンジニア向けの講座をやったりしている人が増えてきている印象だけど、これはベーススキルでの収益化に当たると思う。

f:id:virtual-surfer:20200802235225j:plain

本業で実務経験広げ・技術力高める → YouTubeやTwitterで情報発信する → オンラインサロンや動画学習コンテンツで収益化 みたいな流れで報酬を増やしているエンジニアが増えてきている印象。

エンジニアの単価だけだとどれだけ高くても月に200万円とかが上限。これは自分の労働の対価としてクライアントから報酬を受け取るという仕組みがあるかた突破できない壁。

そこから月に500万円、1000万円と増やすことを目指すなら...。


自分にはまだまだイメージがわかない世界ですが、迫さんもほぼスキルなしの状態から6年間でそこまで到達していることを考えると、絶対的に無理なわけでもない。

しっかり時間をとって再度読み直しながら、自分の日々の考え方と行動を考え直し改めよう。そう思える一冊でした。