仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

PyCharmを最新版にアップデートする方法まとめ


f:id:virtual-surfer:20190330004909p:plain


PyCharmなどJetBrainのIDEは結構頻繁にアップデートされていて、半年間とかアップデートしてないと古いバージョンを使い続けてしまっていたとかってなる。

気づいたら2017年のバージョンのまま使ってしまっていたのでアップデートした。その時の手順メモ。


PyCharmのアップデート


f:id:virtual-surfer:20190329184352p:plain

まずはPyCharmを起動して、画面左上のメニューの中から PyCharm > Check For Updates ...をクリックします。


f:id:virtual-surfer:20190329184501p:plain

IDE & Plugin Updatesというメニューが開くので、「Download」をクリックします。


f:id:virtual-surfer:20190329184644p:plain

ブラウザでPyCharmのページが開かれるので、無料版を使いたい場合はCommunityの方をダウンロードします。


f:id:virtual-surfer:20190329184757p:plain

ダウンロードが終わるのを待ち、ダウンロードが完了したら.dmgをクリックして起動します。


f:id:virtual-surfer:20190330005017p:plain

ドラッグアンドドロップして、インストール完了したPyCharmアプリケーションをアプリケーションフォルダに保存しておきましょう。


f:id:virtual-surfer:20190330005211p:plain

今まで使っていたPyCharmの設定を引き継ぎたいなら、今までのバージョンが指定された状態でOKをクリック。


以上で、新しいバージョンのPyCharmにアップデート完了です( ・v・)b

割と頻繁にバージョンアップデートされているので、半年に1回くらいはチェックしてアップデートしていきたいですね。


では!