仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

ギネス世界記録にブログを登録申請してみた話の続編


このブログの記事をギネス世界記録に登録申請してみた話の続編です。

www.virtual-surfer.com


登録審査の完了まで3ヶ月はかかります!

とされていましたが、ギネスの登録申請をしたのが2018年9月25日で、12月11日に返信をいただいたので3ヶ月以内での審査対応をしてくださったようです。


ちなみに、今回ギネスに登録申請を出したのがこちら↓の記事。

www.virtual-surfer.com


世界で一番長い本のタイトルや、世界で一番長いCDのタイトルという記録があったので、ブログ記事のタイトル名が長いものであれば世界一を取れるのでは!!と安直に審査を申し込みました( ´ v ` )ノ


ギネス世界記録の申請結果

申請結果のメールがこちら。


f:id:virtual-surfer:20181213194329p:plain


ご申請内容が記録対象となり得るかどうかにあたり、「微細化されていないこと」、「狭義に過ぎないこと」等の様々な基準に照らし合わせて検討がなされます。審議の結果、この度頂いた申請は残念ながらギネス世界記録の対象にはあたらないと判断されました。 (審査結果のメールより)



…審査NGでしたー!!

「ブログの記事のタイトル名」というのは、ギネス世界記録のカテゴリとして細分化されすぎというのが審査NGの理由とのこと。


…たしかに、「ブログの記事名の長さ」が記録に登録可能なら、Youtubeの動画のタイトルの長さとか、Audio Bookの中で最も長いタイトルみたいにいくらでも乱立してしまいますもんね。納得。


まとめ

以上、「ギネス世界記録にブログを登録申請してみた話の続編」でした。

登録申請自体は誰でも簡単にできるので、みなさんも何か登録できそうなものがあれば申請してみると良いかもしれません。


では!