仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

iPhoneの着信がMacでも通知される原因のFaceTimeで着信されないようにする方法


iPhoneとMacを使っていて、MacのPCで作業をしていたら突然着信がMacに表示されて作業が中断されて嫌だな〜と。

iPhoneに着信があると、Macにも通知されてしまうのってなんでかな?と思って調べると、FacetimeというアプリケーションでiPhoneの通知を受ける設定がONになっていることが原因でした。


Macで作業中にそのままMacで電話対応することって皆無なので、OFFにしておきたい。今回は、その方法を書いておきます。


iPhoneの着信をMacで通知OFFにする方法

f:id:virtual-surfer:20181117093915p:plain

Finder > アプリケーション > FaceTimeを開く。


f:id:virtual-surfer:20181117095139p:plain

FaceTimeを開いている状態で、メニューからシステム環境設定(Preferences)を選択する。


f:id:virtual-surfer:20181117094315p:plain

iPhoneでの通話(Calls From iPhone)のチェックボックスをはずす。


以上で、FaceTimeでiPhoneの通知を受けることがなくなり、Macでの作業を中断されなくなります。


まとめ

以上、iPhoneの着信がMacでも通知されるのはFaceTimeが原因とオフにする方法の紹介でした。

一瞬で設定終わるのでMacでの着信嫌だなと思っている方はぜひ試してみてください。


では!