仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

自分の全行動を時給換算したら休日に何かアウトプットしてないと生きていけなくなった


というお話。

僕はもともと休日はのほほんと本を読んだり、Youtubeを見て過ごしていました。特に社会人1年目だった去年は。

ですが、あること↓がきっかけでお金のことや自分の時間の使い方に関してよく考えるようになりました。

1年間かけて仮想通貨資産が140万円から18万円になった話😇 - 仮想化エンジニアの日常


時給換算すると無料の趣味は無料じゃない?!

f:id:virtual-surfer:20181029213211j:plain


「平日は給料をもらって時給2000円程度で働いているけど、休日は何もしてないよなあ。」

「休日も働いて時給2000円の仕事ができるなら、Youtubeを観て過ごしてる時間って2000円を稼ぐ機会を失っていることと同じ。てことは、実質1時間に2000円払ってYoutube観てるのと一緒じゃね?」

お金のことや自分の時間のことに関して考えているうちに、こんな考え方を自然と持つようになりました。


自分の時間を時給換算して考えると、何もしていない時間は「何もしないこと」と引き換えに「2000円」を払っていると考えられるし、ブログを書いて時給100円の価値を生み出しても、1900円の赤字になっていることを意味します。

何もしないことは赤字だし、無料のことをしていても価値を生んでいなければ赤字だし、価値を生み出すことに取り組んでいても、会社での仕事の給与と同じ時給2000円分の利益を出せないなら赤字です。


時給換算で考えるようになって気づいた2つのこと

f:id:virtual-surfer:20181029213430j:plain


自分のあらゆる時間を時給換算して考えるようになって2つ気づいたことがあります。


①自分のあらゆる時間の使い方を時給換算して考えると、何もしていない時間は無駄でしかない。

②2000円の時給換算して黒字になる小さな事業を作ることができれば、外注することができる。


①自分のあらゆる時間の使い方を時給換算して考えると、何もしていない時間は無駄でしかない。

時給換算する思考法を持つようになるまでは、Youtubeを観ることやAmazon Prime Videoでオススメの映画をぼんやり観ていることで、無料で楽しめてお金も溜まるしいいことだ〜と呑気に思っていましたが、時給換算すると損していると思うようになります。

例えば、映画を観てその内容を誰か他者にレビュー記事として還元することで、何かしらの価値に還元しないと、自分が取っている行動は消費でしか無くなる。

この考え方は自営業をされている方や経営者の方は自然と持っている考え方なのでしょうが、会社員の僕は何も考えずに生活していて「ハッ!」としました。


そしてここで注意するべきなのが、「短期的な赤字よりも長期的な黒字が重要」ということです。たとえば、月々1万円かかる英会話サービスを受講して半年間で英語を話せるようになれば、英語を話せるようになったことで新たな仕事を手に入れることができ、1年後には2500円にまで時給をあげることができるかもしれません。

そうなれば、半年間で6万円を失う代わりに、月収を8万円上げることができます。

逆に、1年間無料の海外Youtubeを観て英語を学び、ちょっとだけ英語を話せるようになっても時給が2100円までしか上がらなければ、月収を1.6万円上げるだけになります。

合算すると、短期的には赤字に見えた英会話サービスもその後1年間でみると96万円の価値があったことになり、逆に無料でお得に見えた勉強法は34万円の価値しか生まず、2年間でみると圧倒的に損していたことになります。


短期的な赤字と長期的な黒字を見極めて機会選択していくことが重要だなと。


②2000円の時給換算して黒字になる小さな事業を作ることができれば、外注することができる。

最近ブログが少額ながら収益が出るようになってから気づいたことですが、自分の時給を2000円換算しても黒字になるような事業を作れれば、その事業は完全に外注化しても利益を生むことを意味します。

仕事内容をある程度定型化することができれば、時給1500円で仕事をお願いしても500円の利益が生まれますからね。

どんなに利益が少なくても、利益がマイナスもしくは0の場合は永遠に自分がその事業をやり続けるしかありませんが、外注しても黒字になるのであれば既存の仕事は他の人に任せて、自分は新しい仕事を探すことに時間を使えるようになります。

この考え方は普通に会社員として働いて、副業も何も手をつけていなかったら持っていなかった考え方だなと。


まとめ

今回は、自分の持っている時間を時給換算して考えると行動が自ずと変わるよ!という話を書きました。

何ができるか知ることと、考え方を変えることで、その人の日々の過ごし方や選択する機会は大きく変わります。(僕はそうでした)

時給換算する思考法で、自分の時間の使い方を見直してみるのオススメです。


では!