仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

アドセンス広告のクリック率が高い場所を1ヶ月間検証してみて分かったこと


f:id:virtual-surfer:20181014233343j:plain

「アドセンス広告ってどこに置くのが一番効果的なんだろう?」

ブロガーなら誰しも一度は疑問に思ったことがあると思います。

今回は、アドセンス広告をブログの複数箇所に貼ってみてどこが一番効果があったのかをまとめておきます!これからアドセンス広告どこに貼ろうか検討している方の参考になれば!


アドセンスのクリック率が高い場所は??

2018/09/08から2018/10/13の期間で検証した結果、以下のようなクリック率となっていました!

f:id:virtual-surfer:20181014235353p:plain

※ちなみに、同期間のPV合計は56,286で、アドセンスのクリック率測定に足るアドセンス閲覧数はあるものとします。

スマートフォンの記事を開いてすぐの部分のクリック率がもっとも高く、次いでヘッダー部分、記事のタイトル下、記事の最下部、ブログの右側のプロフィール下という順番でクリックされやすいことがわかりました。


スマホ記事の開いてすぐの箇所はクリック率高い

f:id:virtual-surfer:20181015002232p:plain

スマートフォンの記事の開いてすぐの箇所がクリックされやすいのは納得の結果ですね。

スマートフォンで記事を開くとすぐに広告が表示されるので、スクロールしようとすると誤クリック率が高くなるのではないかと思っています。これはユーザー体験的には負の体験ともいえるので、明らかに離脱率が下がっているなどの兆候が見られたら即座にやめたいところです。

アドセンスのレポートを見ると、クリック単価もそんなに下がっていないので現状はまだ問題ではないのかな?と思っています。(広告の遷移先で即座に離脱された場合はクリック単価が下がるという認識です。)


ブログ右端のプロフィール下のクリック率は低い

f:id:virtual-surfer:20181015000508p:plain

ブログの右端のプロフィール下の箇所のクリック率が低いのは意外な結果でした。

ブログの結構な位置を占めているにも関わらず、全体の8%のクリック率しかないのはショック...。記事の検索結果に連動して表示されやすい記事の中でのアドセンスと比べると、クリックされにくいのですかね。

アクティブ ビュー 視認可能率(広告が見られているかどうか)は他の箇所に比べて高い方(記事の下部分は視認可能率5%で、プロフィール下の箇所は73%も視認可能率ある)なので、見られてはいるけどクリックされていないことが明らか。

このことから、右端にアドセンスを配置するのはあまり効果がないことがわかりました。


まとめ

まとめると、アドセンスのクリック率が高いのは、以下のような結果となっていました。

・47%:スマートフォンの記事を開いてすぐの記事上部分
・24%:ヘッダー部分
・12%:記事のタイトル下
・9%:記事の最下部
・8%:ブログの右側のプロフィール下

今回は約1ヶ月間のみの検証だったので、もう少し長い時間検証してみるとまた違った結果となるのかもしれません。


アドセンスに関してはまだまだ検証できることがありそうなので、今後も何か発見があれば書いていこうと思います〜!


では!