仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

ツイッターで投稿した画像データを全てPCに保存する方法


f:id:virtual-surfer:20181007161716j:plain

自分がこれまでツイッターに投稿してきた画像を一括でPCに保存する方法ってないのかな?と思って色々試していたら簡単に一括保存することができる方法を発見したので紹介しておきます!

f:id:virtual-surfer:20181007162150p:plain


自分がツイッターに投稿した画像を一括で保存する方法

f:id:virtual-surfer:20181007162256p:plain

自分のアイコン画像をクリックして、「設定とプライバシー」をクリックします。


f:id:virtual-surfer:20181007162528p:plain

「Twitterデータ」をクリックします。


f:id:virtual-surfer:20181007162403p:plain

「Twitterデータをダウンロード」項目の「Twitter」の箇所の「データをリクエスト」ボタンをクリックします。


f:id:virtual-surfer:20181007162748p:plain

10分前後待っていると、ツイッターに登録しているメールアドレスに上の画像のようなメールが来ます。「ダウンロード」をクリックしてください。


f:id:virtual-surfer:20181007162733p:plain

ツイッターの画面に遷移するので、「ダウンロード」ボタンをクリックします。


これで、zipファイルがダウンロードされます。結構データ量の大きいファイルなのでダウンロード完了までに2分前後待ちました。


f:id:virtual-surfer:20181007163043p:plain

ダウンロードしたzipファイルを開くと、tweet_mediaというフォルダの中に今まで自分がツイッターに投稿してきた全画像が格納されています。


僕が仮想サーファーのTwitterを始めたのは9ヶ月前ですが、その9ヶ月分のデータは全て含まれていました。もしかしたら何年もツイッターを使っている人はデータが全部揃っていないこともあるんですかね?


以上、「自分が過去ツイッターで投稿した画像データを全てPCに保存する方法」でした!


では!