仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

Twitterアナリティクスのデータが文字化けする問題はSublime Textで解消できた


MacでTwitterアナリティクスのデータをダウンロードして普通にExcelで開こうとすると、文字化けしてしまう。


f:id:virtual-surfer:20181007175739p:plain

ダウンロードしてExcelを開くと...


f:id:virtual-surfer:20181007175908p:plain

見事に文字化けしている...。

これだと何が書かれているかわからないので、SublimeTextを利用して正しく表示されるように編集します。


f:id:virtual-surfer:20181007180129p:plain

普通にクリックして開くとExcelで開いてしまうので、右クリック > Open With(特定のアプリケーションで開く) > Other Applications(その他のアプリケーション)で、Sublime Textを選択します。


f:id:virtual-surfer:20181007181430p:plain

File > Save With Encoding(文字コードを指定して再度開く) > UTF-8(BOM)をクリックします。

これでExcelで開けば、文字化けは解消されているはずです。


f:id:virtual-surfer:20181007181156p:plain

文字化け直っていますね!

ちなみに、ツイートIDが「xxx.E+18」と表示されてしまう問題もあるのですが、色々調べてみたけど解消方法わからず...。ツイートリンクの最後にツイートIDが使われているので、ツイートリンクからツイートIDを取得して左の列に一気に書き込むって処理のプログラム書いた方が早そう。


では!