仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

タイの首都バンコクの正式名称が「クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックホップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリローム・ラドムウーチャンウェートマハーサターン・ アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット」ってほんとなの?なんていう意味?


f:id:virtual-surfer:20180916130127j:plain

「世界一長い国名ってなんなのかな〜?」

と思ってふと調べていると、国名よりも首都名で、タイの首都名がえげつない長さだということを知りました!

クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックホップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリローム・ラドムウーチャンウェートマハーサターン・ アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

というそう。


どんな意味なのか自分で調べるのつらかったので、引用させてくださいすいません。

「天使の都 雄大なる都城 帝釈天の不壊の宝玉 帝釈天の戦争なき平和な 偉大にして最高の土地 九種の宝玉の如き 心楽しき都 数々の大王宮に富み 神が権化して住みたもう 帝釈天が建築神ヴィシュカルマをして造り終えられし都」
(引用:世界一長いなんとやら - NAVER まとめ

「"帝釈天"って3回も言わなくても、1度登場させるだけで意味は伝わったのでは...??」と思ってしまうのは僕だけしょうか。


※ちなみに見出しの画像はバンコクではなく、アユタヤの写真ですので悪しからず。


では。