仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

半年間水を主飲料にする生活を続けてきて自分の身におきた変化


f:id:virtual-surfer:20180918221725j:plain

みなさん、こんにちは。
社会人2年目で都内でエンジニアとして働いている仮想サーファーです!

今回はお金がなさすぎてほとんど水しか飲まない生活を続けて早くも半年ほどたったので、自分の身の回りで起きた変化などをまとめておきます!

水を主飲料にする生活は続けるとどんなメリット・デメリットがあるのか、個人差はあると思いますが参考にしてもらえれば〜。


Amazon Audibleで作業中のながら時間で聴くのもよいかも。Audible使ったことなければ、1冊無料キャンペーン中で無料で読めます( ・v・)b(2018年11月11日現在)

痩せるNo.1理論 - 実践!脳から始めるダイエット成功法則
西田 一見 (著)
ラムゼス (出版)
2015-06-17 (発売日)


そもそも主飲料を水にするとは?

ぼくが半年前から続けている主な飲料を水にする生活は、次のような生活をさしています。

・飲み物は、基本的にブリタの水がオフィスに備え付けられたウォーターサーバー
・1日3L~4L程度の水を飲む
・週末だけはアイスティーを1,2杯飲む
・月に1度は飲み会に行き、1杯だけビールを飲むのはOK。

注意してもらいたいのは、「水だけ生活」ではなく、「主飲料を水にする生活」だということ。

「水だけを飲む生活をすると〇〇〜。」「水だけしか飲まなくなるとこんなに〇〇!!」とかって記事が氾濫していますが、普通に会社員として働いていると、そもそも水だけしか飲まないという状況はあり得ないかと思います。営業先に行けばお茶が出されることもあるし、飲み会に行けば1杯はビールを飲むことになるでしょう。

さすがに営業先でお茶を出されて「私は水しか飲めないんです!!」とかって言ってるとアホかこいつ。となるので注意しましょう。


主飲料を水にして身の回りにあった変化は?

それでは、水をメインに飲んでいく生活に変えたことで、自分の身の回りで起きた変化に関してまとめておきます。


朝起きて寝覚めがいい

布団に入って電気を消す10分前と朝起きてから10分以内にはコップ1杯の水を飲むようにしていますが、飲まなかった日に比べて飲んでから寝て起きてからも飲んだ方が、目覚めがいい気がします。

これは、寝る前に喉が乾いた状態で寝ると、寝ている間に喉が乾燥してしまって睡眠の質が下がってしまってるからかな?と思っています。


ジュースを飲みたくなくなった

水をメインで飲むようになってからは、甘すぎたり炭酸のジュースはあまり飲まなくなりました。それまではジュースを飲みたくなって買うことも多かったのですが、水生活を続けてからはジュースを飲むと味付けが濃すぎてマズいと感じるように。

ジュースかお茶かで選択肢を迫られたら、より味の薄めなお茶を選ぶようになりました。


トイレの回数が増えた

水をメインで飲む生活に変えてから、量も多く飲んだ方が健康にいいのかもしれないと思い立ち、1日に4Lから5Lは飲むようにしました。イメージとしては、朝起きてコップ1杯、会社でウォーターサーバーに水を入れにいく回数が3,4回、帰ってから飲む水の量がコップ4杯、寝る前に1杯。という感じでです。

飲む量が多いので、その分トイレにいく回数も増えました。会社の同僚には「水飲み過ぎでしょww」と笑われますが、水を多めに飲んだ方が体の代謝が良くなるのか体調がいいので僕は気に入っています。体の老廃物が定期的になくなっている感覚。


便通が良くなる

トイレネタが続いて恐縮です。もともとお腹がゆるくてよくお腹を壊すのですが、水を良く飲むようになってからあまりお腹を壊さないようになりました。

これは水を飲むようになっただけじゃなくて、食生活を見直して野菜を多めに食べるようにしたことなどが原因かもしれませんが、水を良く飲むようにしたからジュースなどでお腹がゆるくなることも減ったのかなと思っています。


お金の節約になる

これは間違いなく言えますね。水生活を始める前は会社にいくと1本ジュースもしくはコーヒーを買って飲むという生活を続けていました。これを続けると、1ヶ月合計で、毎日150円程度が20回かかり3000円程度の出費になります。

水生活を始めるときにボトルを3000円で買い、ボルタは定期的に購入しているのでその分のお金はかかっているのですが、現在かかっている毎月の費用に換算すると1000円くらいです。ジュースを出勤ごとに買っていた頃よりは2000円程度月々の出費が減っています。


おいしい水とまずい水が嫌ほどわかるようになった

これはいつも水を飲んでいるから、その水との比較をしてしまうという意味ですね。居酒屋や安い定食屋に行ったときに出てくる水を飲みたくなくなりました。水道水をそのまま使ってんだろコレ。みたいな水の味が以前よりも強く感じられ、拒否反応が大きくなりました。

飲食店で出てくる水のおいしさと料理のおいしさは比例すると思っているので、水がマズかったらその時点で店を出たくなってしまいます。


まとめ

以上、半年間水を主飲料にする生活を続けてきて自分の身におきた変化のまとめでした。

「自分の体のほとんどは、口に入れるものでできている」と考えると、着色料と香料と砂糖が混ぜ合わさったものを飲んで体を痛めつけるよりは、腸に負担をかけることなく体にすっと吸収される水を飲んだ方が総じていいんだろうなと感じています。


熱狂的な水ラバーなので極論っぽいところもありましたが、もし「主飲料を水にする生活」をまだ経験したことがないなら、ぜひ一度試してみるといいと思います!!


仮想サーファーの変わった食習慣の関連記事がこちら。

www.virtual-surfer.com

www.virtual-surfer.com


では!