仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

Webサービスを個人で開発して月10万円以上稼いでいる事例まとめ


f:id:virtual-surfer:20180913215517j:plain

今回は、Webサービスを個人で開発して月5万円以上稼ぐことができている人たちの事例をまとめてみました。会社員としての本業で月5万円(年収にして60万円)の昇給を達成するのは結構大変ですが、個人でWebサービスを開発して月々5万円以上の収益を作る方がやりようによっては簡単なのかも?と思えてくる内容になっています。

Webサービスを個人で開発して収益を上げている事例ってあんまりまとまっていなかったりするので、これからWebサービスを作る上での参考にしようとまとめてみました。


個人で月5万円以上のWebサービスを作っている事例

それでは、Webサービスを個人で開発している人の記事をみていきます。


ゴリゴリ開発しまくるスタイル

blog.sesere.net

7年間Webサービスを個人で作り続けた猛者。公開された日に記事を読みましたが、めちゃくちゃWebサービス作りたくなりましたw
王道ではないニッチな領域でありながら、自分の好きなことを掛け合わせて特徴的なWebサービスを育て上げていっていること、どのサービスも数万人から数十万人のユーザーを獲得していること、訴訟に発展したことなど、これからWebサービスを作って行く上で参考になる話が多いです。


公開されている情報を再加工して価値転換するスタイル

qiita.com

Qiitaの記事から人気書籍のランキングを自動で作るWebサイトを開発し、初月で10万円の売り上げをあげたとのこと。広告収益だけでこれだけの利益を初月に出せるのはすごいことだし、技術的にもめちゃくちゃ難しいわけではない。ですが、多くの人が欲していること、多くの人が興味あること、エンジニアそれぞれが色んな意見を持ちやすい特化的なテーマのサービスで一気に注目を集めている印象です。

ちなみに、ジャバ・ザ・ハットリ (id:tango_ruby)さんは最近も新しいWebサービスを開発してリリースしているみたい。

tango-ruby.hatenablog.com

誰でも収集できる公開された情報を独自の視点で集めて価値に転換するのが上手い人ですね〜。


初心者エンジニア向けにチュートリアル公開して稼ぐスタイル

note.mu

Dai(@never_be_a_pm)さんは、前の2人とは違って初心者エンジニア向けにサービスの開発方法をチュートリアル形式で紹介してマネタイズしているようです。

技術を活かして「これあったらいいな!」「これおもしろい!w」を作ってバズらせるのが得意な方で、画像をLINE Botに送信すると文字解析してテキストにしてくれるサービスや、上のような送った画像と似ているAV女優を紹介してくれるサービスなど、面白い切り口でWebサービスを作っていますね。


以上、Webサービスを個人で開発して月10万円以上稼いでいる事例まとめでした。

個人でWebサービスを開発する上で、一番重要なのは「何かしらの理由で多くの人に使ってもらうこと、注目してもらうこと」であると思います。そのために興味を引くような特化したテーマのサービスを作ったり、「これ欲しかったんだよ!」と使う人が喜ぶ圧倒的に便利なサービスを作ってみたり。


自分が個人でWebサービスを作る上で何度も読んで参考にしたい事例でした。


では。