仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

生産性を3倍にしたいなら今すぐ「Sublime Text」を使うべき


f:id:virtual-surfer:20180711200824p:plain

普段、仕事でもプライベートでも文章を書くときには「Sublime Text」を愛用しているのですが、「Sublime Textがなかったら、俺の仕事の生産性1/3くらいになるなあ...。」とふと思いました。

主に文章を書くときや、文章を一括で編集するときなどにSublime Textは大活躍するので、今回はまだSublime Textを使ったことがない人に向けて便利な使い方を書いていきます。

ちなみに、MacOSでのショートカットを前提とします。


縦列全てにカーソルを指定したい!【option + クリック + スライド】

Image from Gyazo

optionを押したまま開始箇所でクリックしてもう1本の指でスライドしていくと、縦列を一気に選択するカーソルを指定することができます。

複数行の文章の最初に「・」を一気につけたい場合などに重宝します。一つずつポチポチ打っていたら日が暮れてしまいますからね。一気に置換は正義です。


一括で単語を編集したい!【command + F -> 検索語入力 -> Find All】

Image from Gyazo

「command」と「F」を同時に押すことで、ファイル内検索をし、「Find All」を選択することで、同じ文字列を全て選択することができます。

全て文字列を選択した状態になったら、一括で置換したい文字を書くと、全ての単語を一気に書き換えることができます。

ブログを書いている時に、「単語が間違えていた!」となったら、ブログのテキストを全てSublime Textにコピペで貼り付けて、Find Allで一括置換すると10秒くらいで一気に置換できます。

文章を一から読んでいって一つずつ書き換えていたらどんなに早くても30秒はかかると思うので、生産性3倍ですね。


特定のファイル形式にしたい!【Menu -> View -> Syntax】

Image from Gyazo

プログラミング言語を書いていると特定のファイル形式で文字の色が変わっていると見やすいですよね。Menu -> View -> Syntaxを選択することで、特定のファイル形式で表示してくれるようになります。


以上、Sublime Textでよく使う便利な方法でした。Google Spread Sheetでエクセル形式のファイルからコピペしたテキストを一括で置換することもできたりと、有能なのでまだ使ったことがない方はぜひ使ってみてください〜。


↓ Sublime Textのインストール【公式サイト】 Sublime Text - A sophisticated text editor for code, markup and prose


↓ Sublime Textのショートカット一覧 Keyboard Shortcuts - Windows/Linux — Sublime Text Unofficial Documentation


では〜