仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

複数SNSアカウントをまとめられるPOMU.MEが面白い

(画像:POMU.MEのサービスサイトより)

株式会社パスチャーという2016年設立の会社が運営しているPOMU.MEというサービスが面白い。

TwitterやInstagramやYoutubeやブログなど各種自分の運営しているアカウントを連携(もしくはリンクを貼り付けて)LPのようなものを作ることができるサービスなのですが、ユーザーは自分のアカウントのまとまった情報を一つのリンクをシェアすることで紹介できるのは日本ではまだ定着してないサービスだなあと。

f:id:virtual-surfer:20180607233338p:plain

↑こんな感じで自分のアカウントのリンクをまとめてLPのようなものを作成できます。


個人的にめちゃくちゃいいなと思ったのは、自分のページのPVを確認できる機能。

f:id:virtual-surfer:20180607234042p:plain

(↑まだ登録してすぐなので数値が反映されてませんが。笑)


自分のTwitterアカウントやInstagramアカウントのアクセス数がどの程度で、どの時間帯にどんな人が見ているのか?などの分析をしようと思うと、YoutubeはYoutubeで管理画面で確認して、 TwitterはTwitterのアナリティクス機能で確認して...とアカウントごとに確認して分析するのってめちゃくちゃ手間ですしね。それを一つの画面でできるようになったら最高だなあと。


サービス運営元(株式会社パスチャー)としても、各ユーザーの各アカウントでのフォロワー数や視聴数などのデータを保有することができるので、インフルエンサーに対しての案件紹介や広告代理店のような役割を担えると思うとサービスの幅が広がりそう。


副業やフリーランスとして働く選択肢をとる人も増えていく中で、こういう個人の生産性をあげるサービス(企業向けSaaSじゃなくて、個人向けSaaSみたいなサービス)がもっと今後増えていく気がしています。まだ始まったばかりのサービスのようですが、今後の機能開発が楽しみです( ̄^ ̄)ゞ