仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・ブロックチェーン・VR/AR・作業効率化・中国事情などに関してよく書きます。

PVアクセス伸びてよく読まれるブログとは?徹底的に調べてみたよ【2018年2月 はてなブログランキング分析】


「ちゃんと読まれる記事を書きたいなぁ...。」ともやもや考えてた時、「はてなブログでよく読まれてる記事ってどんな記事なんだろうか?それ真似すればよく読まれるようになる?!」と疑問がよぎったので、調べてみることにしました。

はてなブログの公開している今週のはてなブログランキングという記事から、どのような記事がよく読まれていて、それを真似してどんな記事を書いていけばいいのかを考察していきます。


はてなブログでよく読まれている記事とは??

今回は、2018年2月の1ヶ月間分のはてなブログのランキングを参考にしました。

f:id:virtual-surfer:20180311153410p:plain

↑ ここに載っている記事たちを参考にさせてもらいます。

まずはポチポチとURLをリンク先を確認して、それぞれの記事の特徴をまとめていきます。


f:id:virtual-surfer:20180311153609p:plain

こちらが、4週間分のはてなブログの上位5位の記事たちです!!
(まとめるの超疲れた。こういうのパッと自動化できるようになりたい。)


記事の特徴を見てみると、技術の学習方法を紹介しているものや、社会のトピックに関して批判もしくは風刺している記事がよく読まれているようです。

以上のことから、はてなブログをよく読んでいる層は、エンジニア(初心者~中級者)や心がスレている社会に対して不満を持っている人が多いようですね。

エンジニアは日常的にググることが多いので、技術の触ってみた系の記事がよく読まれるのは理解できますが、社会の不満・不平・風刺系の記事がよく読まれているのはちょっと意外でしたね。多くの人は、社会に対して言葉にできないモヤモヤとした不満があって、そのモヤモヤをズバッと指摘してくれた記事に共感してシェアしているのでしょうか。

記事がよく読まれるためには、記事に行き着く→クリックする→シェアするのそれぞれの段階での数を増やすことが必要だと思いますが、クリックされること ≒ クリックしたくなるタイトルになっているという関係性があることを考えると、記事のつけ方はとても大事ですよね。はてなブログランキングに載っている記事のほとんどは、(勝間さんのブログとかタイトル適当だけど、一部を除いては)とても秀逸なタイトル付けがされていると感じました。

・普段から気になっている人が多いトピック(はあちゅうさんのバズっている言及や、保育園・裁量労働制などのホットトピック)に関しての考察や指摘
・「何だろ?」と記事内容が気になってしまうもの(映画評価まとめ系、漫画コラ画像まとめ、日本の中心はどの県?など)
・すぐに日常生活で試せそうなもの(生活の中での工夫系、エンジニア向け技術試してみた系など)

がクリックされやすい記事タイトルなのかなと思いました。今後のタイトル付けの参考になります。

記事タイトルとクリックされやすさの関係性の分析はもう少ししてみても面白そうです。


読者数が少なくてもよく読まれている記事は??

先ほどよく読まれている記事の特徴を見てきましたが、ここで注意しないといけないのが、「自分の無力さを知るべし」ということですね。すでに影響力があって簡単にバズるような状況にある人の記事内容を参考にしても意味がありません。


f:id:virtual-surfer:20180311165504p:plain (画像:30年間も腸が悪かった話。あなたのやる気のないのは腸の不調のせいかもしれません。

例えば、2月2週目のランキングで4位になっている勝間さんの記事がコチラです。「医者に行ってきたら、腸が悪いって言われた!」という日記みたいな、いやほんとに日記で止めとけよ!!っていう記事なのに646はてブもついていて、超読まれています。これが影響力をすでに持ってしまっている人の強さですね。


この記事を見て、「腸で超バズってんじゃん!じゃあ俺も腸のこと超書こう〜!」と考えるのは超おバカさんです。勝間さんのブログにはすでに3172人もの読者がおり、彼ら彼女らが勝間ブログの更新通知を見て必然的にブログを読むと考えると、読者数は100程度で、普段数100から数1000しかPVがない状態の自分が同じ戦略をとることはできません。

このことからわかるように、よく読まれている記事の特徴だけを見てマネして記事を書いても、同じように多くの人に読まれる保証はありません。もともと影響力のある媒体で書かれた記事は、それだけでシェアされる可能性も高く、よく読まれる可能性が高いですからね。まだ読者数が100程度しかなく、ファンも少ない状態の自分でも記事コンテンツの質だけで勝負できそうな領域を探していきましょう。


f:id:virtual-surfer:20180311154810p:plain

以上のような背景で、「どうすれば影響力関係なく読まれている記事の特徴を抽出できるかな?」と考えて、並び替えたのが ↑ こちらです。

ブログの読者数 ≒ メディア影響力と捉えて、読者数が少ない順に並べてみました。これで、自分と同じように影響力がない状態でも記事コンテンツの質だけでよく読まれている記事の特徴を抽出することができます。これらの中で上位にランクインしているものを赤枠で囲っていきます。


読者数少ない順 1位~20位

f:id:virtual-surfer:20180311155150p:plain


読者数少ない順 21位~40位

f:id:virtual-surfer:20180311155616p:plain


読者数少ない順 41位~60位

f:id:virtual-surfer:20180311155836p:plain


読者数が少ない順に並べ、週間ランキングで10位以内に入っている記事の特徴を見ていくと、技術系の学習紹介記事が多くなっていることが分かります。またその内容はAWS、Vue.js、Rasberry Pi、Deep Learningと多岐にわたっています。一見すると特徴はないような気がしますが、これらに共通する特徴として以下のようなものがありそうです。

・まだあまり知られていないツール・新しいサービスを利用していること。
・初心者向けであること。
・実際に触ってみての紹介記事であること。

これらの点をふまえて新しい技術が出てきたらすぐに触ってみて、初めて触る時の手順・詰まったこと・お勧めする理由などを記事にすればよく読まれる見込みがあることが分かります。

また、社会の風刺・分析系の記事もよく読まれているようですが、これらは独特な切り口での記事になっているという点で、凡人の僕には再現することが難しそうなので、自分のブログで書くのは諦めます...。でも確かに、社会の分析系の記事はよく読まれるなあという印象はあります。特に賛否両論分かれるトピック、多くの人が不満を持ってるけど、その仕組みがなぜ生まれているのか一般的に理解されていない記事はよく読まれるのかなという認識があります。↓これとかよく読まれました。

www.virtual-surfer.com


まとめ

f:id:virtual-surfer:20180311163734p:plain

はてなブログランキングをまとめて分析してみての結論をまとめておきます。


【クリックされやすい記事タイトルの特徴】
・普段から気になっている人が多いトピックに関しての考察や指摘
・「何だろ?」と記事内容が気になってしまうもの
・すぐに日常生活で試せそうなもの


【読者数少なくてもよく読まれそうな記事の特徴】 - プログラミング触ってみた系 -
・まだあまり知られていないツール・新しいサービスを利用していること。
・初心者向けであること。
・実際に触ってみての紹介記事であること。
- 社会の考察系 -
・賛否両論分かれるトピック
・多くの人が不満を持っているけど、その仕組みがなぜ生まれているのか理解されていない内容

これらの中で、自分の書けそうな領域を絞ってコツコツと記事を書いていけば、アクセスは積み上がっていくのではないかと信じています。僕もこれからコツコツ頑張ります〜。


(注)今回の分析は2018年2月のものしか対象にしていないので、他の期間も見てみると違った結果になると思います。この記事内容での指摘を参考にされる方は、その点を加味して参考にしてください。

(感謝)はてな社さんのブログランキング公開がなければ今回の分析はできませんでした。感謝です。


最後に、週間はてなブログランキングが初めて投稿された2013年7月1週目の記事を紹介しておきます。

f:id:virtual-surfer:20180311172751p:plain (画像:Togetterの成長物語、そしてネコと少女、ほか ―― 週間ブクマ数ランキング 2013年7月第1週(7/1~7/7)


奇しくも、僕がエンジニアに興味を持つきっかけになった『文系でも知っておきたいプログラミングとプログラマーのこと』の著者である清水亮さんがランキング1位を獲得されていました。

d.hatena.ne.jp

明日からも頑張ろうと思える記事です。


では!