仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・ブロックチェーン・VR/AR・作業効率化・中国事情などに関してよく書きます。

「社畜ミュージアム」に共感してる会社員は、全員働き方考え直した方がいい


社畜の様子を展示する美術館の動画「社畜ミュージアム」が巷で話題になっていますね。この動画を見て「あ〜。俺の会社でのあるあるだわ。」と思った方は、即座に働き方・仕事への捉え方を改めるか、職を変えるために動いた方が良さそうです。

www.youtube.com (動画:中小機構公式チャンネル(SMRJ:独立行政法人中小企業基盤整備機構)より)


動画中の社畜エピソードとそれらの背景を考えてみます。

戦慄のミッドナイトコール

f:id:virtual-surfer:20180224091957p:plain
(画像:「社畜ミュージアム」動画中の映像より)

これは業種によっては普通にあるし、必要なのでは。。。自分がシステムの保守担当になってる場合は、深夜のメンテ必要な時にはどうしても連絡きますよね。看護師さんでも夜間に急に患者さんの容態が悪くなって緊急招集されることもありそうですよね。この状況本気で変えたいなら、週末に同僚・友人とカフェ・飲み会で集まって愚痴大会に参加することに時間投資するんじゃなくて、その職種選んだ過去の自分の行動選択を悔い改めて、1年後に安全に転職するために週末に新しい能力開発のために時間投資すべしですよ。その行動してないんなら、ぶっちゃけミッドナイトコールにそこまで戦慄してないでしょ。もうその状況に慣れちゃってます。


進捗モンスター

f:id:virtual-surfer:20180224092420p:plain
(画像:「社畜ミュージアム」動画中の映像より)

上司が「進捗どう?」と聞いてくれるのは、普通に仕事の進捗を気にしてくれてるから健全なのでは?と思いますね。もはや報連相を自主的にできていない部下側に責任があるような気がします。「この期限までに進捗を連絡しますね!」と先に共通認識をとっておけば上司も気になって「進捗どう?」と聞いてくることもないはずです。いつまでに進捗連絡するか共通認識とってるし、定期的に報連相もしているのに「進捗どう?」と聞いてくる場合は、上司からよっぽど信頼されてない状況にあると思うので、まずは自分の信頼獲得するために求められた成果くらいは確実に出すことを目指してみては。


寝てない自慢大会

f:id:virtual-surfer:20180224092916p:plain
(画像:「社畜ミュージアム」動画中の映像より)

寝てない自慢大会は結構どの職場でも開催されている気がしますが、「睡眠時間」よりも、「1日でどれだけのことをして、どれだけの成果を出しているのか」の方を自慢し合う方がまだ健全な気がしますね。おそらく、睡眠時間の短さ = 労働時間の長さを意味していて、労働時間の長さが会社への忠誠心の表れであり、その忠誠心の大きさが評価される時代の負の遺産ではないでしょうか。大量生産大量消費モデルで労働時間が生産量に直結するっていう力技ゲームはインターネットが書き換えてくれた。もはやゲームのルールは変わってるはず。


月曜襲来

f:id:virtual-surfer:20180224093248p:plain
(画像:「社畜ミュージアム」動画中の映像より)

これ共感できる人は、イ○ハヤさん風に言うと「消耗してる」状態ですね。この状態が続くと、以下のような弊害が生まれます。

・自分のやりたくないことをやり続けるために自分のやりたいことを考えないようになって、自分のやりたいことがなくなる。
・嫌々仕事してるからパフォーマンス下がって、能力向上も限定的になる。
・精神的に疲弊して、自律神経弱まって病気になりやすくなって身体的にも疲弊する。
・部下、子供にとって魅力的でない「疲れたおっさん」認識される。

「ああ、明日月曜日か。...仕事行きたくねえな。」と毎週思っている人は、自分の働き方、働く目的、会社に勤める目的を考え直した方が良さそうです。「自分がやってみたいことって何だっけ?」「そのやりたいことを小さく実現するために週末でできること・会社員という立場で活用できることって何だろう?」とか考えていくと新しい働き方、仕事に対しての新しい見方ができるような気がします。どんな仕事でも自分のやりたいことから意義付けることはできますからね。楽天社長の三木谷さんですら、平社員の頃は「本棚の整理」という何の価値もなさそうな作業をしてたそうですからね(「成功のコンセプト (幻冬舎文庫)参考)。考え直してみてもやっぱり意義感じられない!て場合は、転職・職種変更を検討してみてもいいと思います。「年齢が...。」とか「責任があるし...」とか現状存在するできない理由は、今後も小さくなることはなくて、むしろ大きくなっていきますからね。今が一番若いし、責任も今の時点よりも将来の方が大きくなっているはずです。

日本社会・所属している会社を批評して組織が変わるのを待つよりも、自分を変える方が簡単だし自分にとってメリットがあるので、自分の考え方・日々の習慣を1ミリでも変えた方が有意義だと思います。

こんな動画が共感生んでバズるような社会で生きてんだなぁ。