仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書きます。

【博多駅】「日の出食堂」のランチ500円!!安すぎてうまくて博多駅徒歩1分て最高かよ。


今回は、福岡滞在中に見つけて感動したお店「海鮮丼 日の出」をご紹介します。

「海鮮丼 日の出」とは?

博多駅に12時に到着して、めちゃくちゃお腹空いているところでフラフラしていて見つけたのがこちらのお店でした。 博多駅から地下1階にエスカレーターで降りてすぐにお店を構えているという超好立地。

f:id:virtual-surfer:20180218180853p:plain

最近海鮮丼いいかもと思ってメニューを見て衝撃のメニューを見つけてしまいました。

f:id:virtual-surfer:20180218180453p:plain


「切り落とし丼 500円...!!」

f:id:virtual-surfer:20180218181048p:plain

料金の安さに驚きすぎて2度見してしまいました。

お店の方に切り落とし丼頼めるか聞いてみると、1食分だけ残っているとのこと!12時10分の時点で残り1食という人気ぶり。「これが奇跡か!」と安っぽいミラクルを感じながらお店に入りました。

f:id:virtual-surfer:20180218181423p:plain

これで500円てやばくないですか! そんでお店の店員さん(バイトさん?)も可愛くて至福の時でした。

店員さん「当店ご利用されたことはありますか?」

仮想サーファー「ないっす。」

店員さん「こちらの海鮮丼の食べ方ご説明させていただきますね!...」

と丁寧に説明してくれる店員さん。福岡の女性のパーソナルスペースは狭いのか、めちゃくちゃ近くで説明してくれる感じが東京ではできない体験でちょっとどきっとしました。笑

f:id:virtual-surfer:20180218181813j:plain

実は、説明してくれた食べ方のシステムは目の前に書いてありました。「これ見てください!」でいいのにわざわざ説明してくれるんとは!これが福岡のお・も・て・な・しの精神かと感動しました。滝川クリステルさんもたじたじですね。(多分バイトだから店長にやれって言われてやってるだけ。笑)

味は普通に切り身の刺身の海鮮丼でしたが、ゴマドレッシングと醤油を混ぜてかけるタイプの海鮮丼で初めて食べる味でした。あんまりごまドレッシングの風味は残っていなくて、さっぱりとした味でしたね。半分くらい食べたところで、ダシを注文してお茶漬けスタイルで残りは食べました。お茶漬けスタイルはカツオダシが効いてて超美味しかったんですが、切り身は熱で硬くなって風味が逃げてしまうので、切り身は食べきってご飯だけでお茶漬けスタイルにするのが正解な気がしました!

そんで会計時に驚き再び。アリペイ決済とICカード(SuicaやPasmo)決済に対応されていました!やはり中国人観光客が多いんですかね。東京でも早くICカード決済(キャッシュレス決済)浸透して欲しいです。

500円で美味しい料理をお腹いっぱい食べられる経験を今までしたことがなかったので、大満足の思いに包まれることができました。店員さん可愛かったしな。

博多周辺で魚が食べたい!コスパ求めたい!という方は、是非「日の出食堂」に行ってみては! 早めにいかないと切り身丼はなくなってる可能性もあるかと思うので、そこは注意してくださいね。


では。