仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・SNS分析・仮想通貨・自動化などに関してよく書きます。

コインチェック事件後に検索数が爆増?!検索数増加した単語まとめてみた


こんばんは!


今回は、先週に発生したコインチェック騒動の後に、どんな言葉が一気に有名になったのかな??と疑問に思ったので、調べてみました!


それぞれ見ていきます!


コインチェック事件と検索数増加の相関性?



f:id:virtual-surfer:20180202201915p:plain
(画像:AbemaTVのスクリーンショットとGoogleTrendsの検索結果より)
まずは、「コインチェック」に関しての検索数の推移です。事件発生後、当然のように爆増しています。



f:id:virtual-surfer:20180202202155p:plain
(画像:AbemaTVのスクリーンショットとGoogleTrendsの検索結果より)
次に、海外の人の注目度を反映していると考えられる、「Coincheck」という単語の増加。こちらも一気に増加していることがわかります。



f:id:virtual-surfer:20180202202416p:plain
(画像:AbemaTVのスクリーンショットとGoogleTrendsの検索結果より)
今回、悪意あるハッカーから不正に送金されてしまった「ネム(NEM)」。こちらも一気に有名になってしまったようですね。(ちなみに「NEM」や「XEM」では急激な増加は見られませんでした。世界的にすでに有名だからですかね。)



f:id:virtual-surfer:20180202202549p:plain
(画像:AbemaTVのスクリーンショットとGoogleTrendsの検索結果より)
不正に送金されたXEMの追跡を粛々と行っていたみずなしりん*(@minarin_)」さん。一気に注目されたことがわかります。



f:id:virtual-surfer:20180202202700p:plain
(画像:AbemaTVのスクリーンショットとGoogleTrendsの検索結果より)
そして、みずなしさんの活動の甲斐もあってか、「ホワイトハッカー」という言葉が市民権を一気に獲得したようです👏



f:id:virtual-surfer:20180202202809p:plain
(画像:AbemaTVのスクリーンショットとGoogleTrendsの検索結果より)
記者会見で記者がしきりに口にしていた「マルチシグ」も一気に検索されたようですね。


まとめ


今回は、コインチェック事件に伴ってどんな単語が一気に検索数を伸ばしたのかを見てきました。
意外な相関関係が見つかったりして面白いです。


ちなみに、界隈で有名なイケダハヤト(@IHayato)さんと「仮想通貨」の検索数の増加の相関とかも見つかりました。
f:id:virtual-surfer:20180202203817p:plain
(画像:GoogleTrendsの検索結果より)


仮想通貨関連の発信増やした結果、今まで取り込めてなかった人たちの注目を取り込めてるんですかね。


意外に面白い発見あるのでいろいろ気になった単語を調べてみるのオススメです。
trends.google.com


では!