仮想サーファーの波乗り

仮想化エンジニアの日常

プログラミング・ブロックチェーン・VR/AR・作業効率化・中国事情などに関してよく書きます。

コインチェックの「1月26日に不正送金されたNEMの補償について」の方針を受けてのTwitter・市場反応まとめ


こんばんは!


1/28(土)00:35頃、コインチェックが公式に「1月26日に不正送金されたNEMの補償について」の方針を発表しました!

corporate.coincheck.com

コインチェックの「1月26日に不正送金されたNEMの補償について」方針発表に対して、Twitter上での反応は?


この発表を受けて、すぐに動きがありますね。まじで皆ネムってる場合じゃないぞ!!


秒速で買い増しに動く男



秒速で記者会見をいじり始める猛者



海外の投資家たちに真っ先に公式の情報を翻訳して発信するKoji氏



粛々と自分の役割を全うするみずなし氏。プロの所業。



コインチェックの「1月26日に不正送金されたNEMの補償について」方針発表に対して、市場の反応は?


90円近くで低迷していたところ、今回の発表を受けて一気に102円に上昇!!

f:id:virtual-surfer:20180128012828p:plain
(1/28 1:00時点のCoinGeckoのチャートを拝借。)


本当に雰囲気で動く市場ですね。


これからどこまで価格が戻るのか経過を見守りたいところです。


また、コインチェックで日本円を返金された人々がどのような動きをするのかも注目したいところです。
・コインチェック銘柄買う
・他取引所使うようになる
・一旦銀行に避難する
今回で全損するリスクを思い知って、一番多いのは「一旦銀行に避難する」行動になるんじゃないかなぁと思ってます。


まあ朝になってからこのニュースをみた人は、買い損ねたという意味での「おはぎゃー!!」を経験することでしょう。
その時点で買ってもどこまで利益の余地が残っているかわかりませんしね。


一気にいろんなことが起こりすぎた歴史的な2日間でした。絶対後世の日本史の教科書(もしくはブロックチェーン台帳)に載りますね。この事件は。
和田さんも、大塚さんも、全取引所に関わるユーザーも今回の事件を忘れず、今後の行動をどう変えていけるかが問われているような気がします。


今回の件を喉元過ぎてすぐ忘れるようでは、また海外のハッカーからカモの楽園日本と思われてハッキングされて取り返しがつかなくなるかもしれません。今回の事件は何が原因で発生して、どのようにしていれば防げていて、今後はどのように対策していくべきなのか。仮想通貨取引所、各ユーザー、他ブロックチェーン事業に関わるすべての事業者、メディアにとって、どのようなあり方が最善なのかを一度立ち止まって議論し直してもいい契機なのかもしれません。


まだ方針が発表されただけで、詳しい対応方法は発表されていないので、また明日以降の公式の発表を待ちましょう。


では。