仮想サーファーの波乗り

仮想サーファーの日常

プログラミング・SNS分析・自動化などに関してよく書く雑記ブログ

生き方

「我々日本人とは何者なのか?」その一つの答えとなる百田さんの『日本国紀』

百田 尚樹さんの『日本国紀』を読みました! 『永遠のゼロ』・『海賊と呼ばれた男』と百田さんの独自の切り口での作品の描き方は個人的に好きだったので、そんな百田さんが描く日本の通史である本書はぜひとも読みたいなと思っていました。 ワクワクしながら…

【書評】できることが減っていくという恐怖と絶望をなくす『サイボーグ時代』

吉藤 オリィさんの『サイボーグ時代 リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略 (きずな出版)』を読んだので感想書いておきます。 twitter.com 「テクノロジーが加速度的に発展していく中で、人の本質は何か?」を読み解く良い本。 Or…

【書評】『アリババの経営哲学』詐欺師扱いから中国を代表する起業家になった男の経営哲学

張燕さんの『アリババの経営哲学』。2014年に初版発行されていたものが、最近加筆されて出版されたようで手にとって読んでみました。 今となっては知らない人の方が少ないのでは?と言えるほどの企業となったアリババを創業した馬雲(ジャック・マー)が同社…

【書評】全ての若手エンジニアへ。10年の研究の集大成『エンジニアの知的生産術』はもう読んだか?

西尾 泰和さんの『エンジニアの知的生産術』読んだ。超良書だった。マジでこれはエンジニアみんな読むべき。 「社会人って忙しいよね。そんな中でも効果的に学習するにはどうすればいいんだっけ?」 「写経って意味あるんだっけ?なんでやるんだっけ?」 「…

【書評】自分の生き方を考えるコンパスになる『これからの世界をつくる仲間たちへ』 落合陽一

落合 陽一さんの『これからの世界をつくる仲間たちへ』を読みました! 2016年に初版発売された本なので内容が少し古くなっているかな〜と思って読み始めましたが、2019年の今読んでも参考になる指摘の多い本でした。 ・IT革命が起こり、オリジナルの専門性を…

【書評】司馬遼太郎の描く坂本龍馬にふるえた『竜馬がゆく』

先週1週間、ブログの更新もせずにずっと司馬 遼太郎さんの『竜馬がゆく』を読んでいました! Kindleで1巻から8巻まで購入して、1日6時間程度かけて読み続け、なんとか1週間で読み切ることができました( ・v・)b 幕末の志士の生き様、坂本龍馬をとりまく人々…

元文系エンジニアが応用情報技術者試験の勉強を始めたよという話

こんばんは。元文系エンジニア歴2年目の仮想サーファーです。 今回は、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)の「応用情報技術者試験」なるものに関して勉強をはじめたよというお話。 なんで勉強始めたのかとか、どんな感じで勉強進めているのかを中心に書き…

【書評】『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』で生き方を考える

12/21に発売されたcisさんの『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』を読みました! 投資家界隈では知らない人はいないほどの有名人でありながら、これまで本の出版をしてこなかったcisさんの投資に関する捉え方、勝負に対する哲学が伝わってくる本に…

人生初ヘッドハント連絡が来てカフェで話した。内容と思ったことを書くよ

この話の続編です。 www.virtual-surfer.com カフェでお話しして来ました。 結論から言うと、「転職しませんか!」という感じの話ではなく、「キャリアに関してざっくり話しましょう!もしもキャリア観とウチが合えば転職もいかがでしょう?」というスタンス…

自分の全行動を時給換算したら休日に何かアウトプットしてないと生きていけなくなった

というお話。 僕はもともと休日はのほほんと本を読んだり、Youtubeを見て過ごしていました。特に社会人1年目だった去年は。 ですが、あること↓がきっかけでお金のことや自分の時間の使い方に関してよく考えるようになりました。 1年間かけて仮想通貨資産が14…

初心者エンジニアがどの会社に採用されるかなんてどうでもいいんだ

ということを最近よく思う。 ぼくはもともと文系大学生で、大学生の頃は1年目から学生団体や個人事業主として営業ばかりやっていた。 大学4年生の夏頃の僕は営業職で複数社から内定をもらっていた。それにもかかわらず、唐突にプログラミングを始めることを…

就活生は読まないと社会人になって後悔する?!『ポスト平成のキャリア戦略』書評

NewsPicksの佐々木さんと株式会社JBIC IG Partners代表の塩野さんによる共著『ポスト平成のキャリア戦略』を読みました! どのようなキャリア観を持って仕事に臨むべきか、どのように自分の生き方を選択するとよいか、年代別に具体的な行動レベルで説明され…

絶食は何日続けるのが一番いいのか?個人的に思うこと

こんにちは、社会人2年目で都内でエンジニアとして働いている仮想サーファーです。 体型を整えるために食べなければいいのでは?という考えから、絶食について検討したことがある人は多いかも知れません。今回は、どのくらいの頻度で何日間程度絶食するのが…

危険すぎる!絶食中に絶対にやってはいけない4つのこと

こんにちは、社会人2年目で都内でエンジニアとして働いている仮想サーファーです。 今回は、絶食を個人的に続けてみて「絶食中にやるとかなり危険だな」と思ったことをまとめておきます。個人的な経験に基づくものなので、絶食してみたいけど絶食中にやっち…

キャリアに悩んだら尾原さんの『どこでも誰とでも働ける』を読むといい

インドネシア・バリ島に在住で、産業総合研究所人工知能センターのアドバイザーなどを務めている尾原さんの『どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール』を読んだけど良書だったので是非オススメしたい。特に自分のキャリア…

「なんとなくこう思います。」というエンジニアの抱える致命的なバグ

エンジニアとして仕事を始めて、そろそろ2年が経ちます。 今回は、これまで2年間エンジニアとして仕事をしてきて、エンジニアが「なんとなくこう思います。」と考えることは、致命的なバグを引き起こす。ということを身をもって知ったので自戒がてら書いてお…

Webエンジニア1年目が1年間で得たものと失ったものと学んだこと

今日(正確には昨日)で社会人1年目が終わりました。 「会社で働くということ」を一ミリも理解できていない状況から1年間を過ごしてみて、この1年間を振り返っていこうかなと。 ・エンジニア会社員として、1年間で何を学ぶことができたのか? ・夜/土日は何…

キンコンの西野さんの考え方と取り組みでマネしたいこと

2017年の10月に初めて革命のファンファーレを読んでから、仕組みを分析して、どこに問題があるのかを特定して新しい取り組みをバンバン始めるのが得意な人だなと感じていたキンコンの西野さん。 久しぶりに革命のファンファーレを読み直して、動画も見てみて…

文系大学生がWebエンジニアになるために最初の1年半でやってきたことまとめ

僕が初めてプログラミングに触れたのは、1年半前の2016年8月頃だったので、2018年3月の今現在でエンジニア歴1年半になったことになります。ド文系の大学生で、「プログラムって暗号がいっぱい書いてある難しそうなやつでしょ。」「プログラミングの何が楽し…

【書評】『教養としてのテクノロジー』 は仮想通貨/ブロックチェーンの社会実装を分かりやすくイメージさせてくれる良書

MITメディアラボの研究所長をしている伊藤 穰一さんの『教養としてのテクノロジー』 が良書だったので、書評を書かせてもらいます!「ブロックチェーンの社会実装はどのようにされていくのか?」という話が、そもそも通貨の機能は何か?技術の役割とは何か?…

週1で絶食する日を1ヶ月続けたら、絶食推進派になってしまった話

「週1で一日何も食事摂らなければ、結構な出費抑えられるのでは!」 そんなことをふと思いついて、先月から「週に1回、1日何も食べない。」という絶食DAYをつくることにしました。今回は、そんな絶食DAYを週1でやってみての変化と効果をまとめておきたいと思…

4月から大学1年生になる人へ。「大学生活4年間」について知っておくべきこと

「過去に戻ることはできないけど、もしも自分が大学に入学する直前に戻れたら何をするかな?」 そんな疑問がふと頭をよぎりました。自分が過去に戻るとしたら、どんなことに時間を使うのか。真剣に考えてみました。タイムマシンが発明されるまでは、僕が大学…

「社畜ミュージアム」に共感してる会社員は、全員働き方考え直した方がいい

社畜の様子を展示する美術館の動画「社畜ミュージアム」が巷で話題になっていますね。この動画を見て「あ〜。俺の会社でのあるあるだわ。」と思った方は、即座に働き方・仕事への捉え方を改めるか、職を変えるために動いた方が良さそうです。 www.youtube.co…

平社員の仕事に対するモチベーションが低い原因と隠された真実

1年前まで個人事業主として働いていて、中小企業の経営者と仕事をすることが多かったのですが、その時と比較すると、会社員になってから自分も周りの社員も仕事に対してのモチベーションが経営者に比べて圧倒的に低いことに気づきました。今回は、そんな平社…

結婚した先輩がお金の不安しか口にしなくなった。実際に必要費用調べてみたら衝撃の結果だった。

ここ半年で、会社の先輩が結婚ラッシュだったので、「結婚してどうですか?」みたいな話になりました。 その時に上司・同僚のみなさんの口から出てくる話の大半が「今後の家庭・子育てを考えるとお金が使えない...。」「東京で子育てするのってきついよなぁ…

【書評】落合陽一さんの『日本再興戦略』を読んで再考① ~個人としての生き方~

こんばんは! 今回は、落合陽一さんの『日本再興戦略』を読んで、「変化の激しい現代における処世術が説かれている!もはや国の指定教科書になってもいいんじゃないか!」と感じたので、学びを書いておくことにしました! 現代において活躍する個人としての…

仮想通貨とは危険なブームなのか?『チーズはどこへ消えた?』が教えてくれること。

こんばんは! 週末にかけてのコインチェックのXEM不正送金騒動を経て、減少傾向だった各通貨。昨日のコインチェックによる補償発表以後、XEMを始め多くの通貨が価格上昇を見せました。 この一連の騒動を受けて、誰が一番得をして誰が一番損をしたのか...。 …